副業探索!ほくほく党

日商100万のイタリアンのブラックバイト

時給850円の安い給料で働き詰め

初めて経験したバイトがイタリアンだったのですが、時給は850円でした。地元では有名な長い人気店で平日でも混んでいて、土日はアイドルタイムなどは無く休憩なしで朝から晩まで働き詰めでした。

土日も給料が上がることはなく、働き詰めの中不満でいっぱいでした。常に人手不足だったので、いつもバイトに入ってほしいとの催促の電話がなっていて、休みの日でもかかってくるのでストレスでした。

社員の人達はもっと働き詰めで夜中まで働いていたのに残業は無く、ボーナスもないようでした。日商100万のときもざらにある人気店なのに給与が安いことをいつも疑問に思っていました。休憩時間がないのに、休憩したと申告しなければいけないことも不満でした。

離職率の高さが異常だった

私がこのバイトを始めたのは高校を卒業する頃だったので18歳でした。3年間続けたのですが、その3年の間に数えきれないほど人が入れ替わりました。バイトも入ってきても1日で辞めたり、続けることができる人はごくわずかでした。

新人が入って来るたびに教えなければならず、教えてもすぐにいなくなってしまいます。新人が増える分元々いるスタッフに負担がかかります。なのに何年働いても給与は一緒でした。

社員はもっと離職率が高く、1日で来なくなる人がほとんどでした。朝から夜中まで働いているのに残業はなく、ボーナスも無いようで激務で安月給だったので続ける人はいませんでした。離職率が高いので常に人手が足りず、土日の混んでいる時でも少ない人数で回さなければならず店内はぐちゃぐちゃでした。

能力のない理不尽な上司たち

離職率が高く、スタッフの教育もままならないような環境だったので客からのクレームは本当に多かったです。社員も人がいなくて実力が無くても上にどんどん上がれたのでクレーム対応のできない能力のない管理職ばかりでした。

一度子供に間違えてアルコールを飲ませてしまうという事件があったのですが、管理職もその飲み物を出してオッケーと指示を出したので管理職にも非があるはずなのに、隠して全てスタッフのせいにしたりしていました。

もちろんそのスタッフは理不尽さに嫌気がさしてすぐに辞めてしまいました。忙しいときにどうしたらよいのか管理職に聞いても指示をされることは少なく自分で考えるしかありませんでした。理不尽なことでどなられ、日々不信感でいっぱいでした。

サイトマップ