転売ビジネス

カートを獲得する方法とは?Amazon出品で売れない人のためのアプローチ

カートの写真

Amazonで転売を始め実際に出品してみたものの、なかなか商品が売れず売り上げが伸びない、なんてことはありませんか?

タケル
タケル
あるある。なんでなの?どうしたらいいの?

仕入れた商品が良くても、売れ行きが悪いのはカートを獲得できていないからかもしれません。Amazon転売にて商品が売れるかどうかはカートに大きく左右されるのです。

そこで、今回の記事では、

  • カートがなぜ売り上げを左右するのか?
  • カートを獲得するために必要なことは何か?

この2点について詳しく解説いたします。

Amazonでの販売効率を上げるにはカートを狙おう

カートを狙おう

Amazonで販売効率を上げるためには「カート」を獲得することが最優先です。

タケル
タケル
そもそもカートを獲得ってどういうことですか?
シンジ
シンジ
自分の出品した商品が1番目立つ場所に陳列されることを言うんだよ。

Amazonでは、同じ商品であっても多くの出品者が出品しています。利用者が商品を選択した際に、自分の出品した商品が1番最初に表示されること、これを「ショッピングカートを獲得する」と言います。

これは商品ごとに、数ある出品者の中から一名だけ表示される仕組みになっています。

消費者はAmazonで商品を選ぶ際、最も目立つ場所にある商品を真っ先に購入する傾向にあります。つまりショッピングカートを獲得できれば必然と売り上げは大きく上がるのです。

カートを獲得するためには何をすればいいのか?

どうすればいいの?
タケル
タケル
ではどうしたらカートが獲得できるんですか?

ショッピングカートを獲得できるかどうかはAmazon独自の条件によって決まります。Amazonによるショッピングカート獲得の条件は以下の通り。

  • Amazonでの販売期間と販売個数
  • 商品とサービスのクオリティ(配送スピード、在庫数、価格etc…)
  • 出品形態が大口出品であること
  • 注文不良率が低いこと(評価が高い、返品が少ない)
  • その他パフォーマンスにおける評価

当たり前ですが信頼できる出品者になればなるほど、カートを獲得できる確率が高くなるということです。

この条件に基づいて私たちが意識しなければならないのは、

  • 適切な値段設定
  • 適切な在庫管理を行う
  • 配送のクオリティを上げる
  • 質の高いカスタマーサービスを提供する

の4点となります。詳しくは次項以降にて解説します。

【カート獲得法1】適正な価格設定をする

白紙の値札

ショッピングカートを獲得する上で重要な要素の一つが、適正な価格設定を行うことです。

タケル
タケル
適正な価格設定…ってつまりどう設定すれば良いの?
シンジ
シンジ
では、ショッピングカートが取れる価格設定について解説します。

価格設定は最安値から3番手以内に設定しよう

ショッピングカートを取れるかどうかは先ほど紹介した4点の要素を複合的に判断し決定されるため、必ずしも最安値で出品する必要はありません。

ショッピングカートを獲得するためには、最安値の出品者から3番手以内、最悪でも5番手以内に価格を設定しましょう。

シンジ
シンジ
カート獲得可能な価格帯で、かつ利益が最大化されるように値段設定をしてみてください。

また中古品の場合は、最安値の商品がカートに表示される傾向にありますので、仕入れの段階で「最安値でも利益が出るかどうか」を確認することが大切です。

思い切って最安値を取る勇気も必要

また、これらのポイントを踏まえて適切な価格で販売しているにも関わらず、商品が売れない場合もあります。

この原因として考えられるのはAmazonで出品されている価格が高すぎること。他のサイト(公式、ヤフオク、メルカリ)などで安く出品されている場合にはAmazonでもなかなか売れません。

そのような滞留品があった場合には思い切って最安値で販売することも検討しましょう。利益が薄くなってしまったとしても、まずは元本を回収することが大切です。

【カート獲得法2】FBA出品を利用する

あとはAmazonにお任せします

FBA出品もショッピングカート獲得のために行いたい工夫の一つです。

タケル
タケル
FBA出品ですね!一体なんのことですか!?

FBA出品とは、在庫をAmazonに預け、商品の管理・販売・梱包・発送を一括してAmazonが代行するサービスを指します。

FBA出品には以下のような特徴・メリットがあります。

  • 商品の梱包や出品がよりスムーズになる(最短その日のお届けが可能に)
  • Amazon側で在庫の管理が容易になる

このメリットにより、先ほど紹介した、

  • 適切な在庫管理を心掛ける
  • 配達のクオリティを上げる

といった条件を満たすことができます。

そのため、Amazonからの評価が上がりやすく、結果的にショッピングカートを得る確率を大きく引き上げることが可能になるのです。

タケル
タケル
FBAは手間も省ける上にカートも獲得しやすくなるなんて最高ですね!
シンジ
シンジ
忙しいサラリーマンにとって大きなメリットとなりますので使わない手はありませんね。

補足:FBAに向かない商品も…

中にはFBAに向かない商品もあります。例えば、

  • サイズが大きい商品
  • 回転率が悪い商品
  • 単価の低い商品

はFBA利用に向いていません。

タケル
タケル
えっ、そうなの?なんで?

なぜなら、FBAを利用する際には主に保管手数料と発送代行手数料がかかるためです。

サイズが大きいものほど保管手数料が高くなり、長期保存をした場合にも手数料が高くなりますので、大きくて回転率の悪い商品はFBAを利用しないほうが良いでしょう。

また小さいものでも単価が低いと発送手数料がかかり、ほとんど利益が残らないことがあります。その場合も同様FBAを利用しないほうが良いと言えます。

シンジ
シンジ
FBAを使う商品とそうでない商品を見極めて、上手に利益を確保するようにしましょう。

【カート獲得法3】評価依頼をする

高い評価が欲しい

ショッピングカートを取るための最後の基準はユーザー評価です。評価は良い悪いを5段階評価、この評価が5に近いほどカートの獲得が容易になります。

シンジ
シンジ
普通の評価は3なのですが、3では一般的に良しとされません。

Amazonでは購入者に評価してもらう事ができるよう、評価依頼を出すことができます。購入された商品が到着したら良い評価をしてもらえるように評価依頼をしてみましょう。

依頼文面に盛り込むべき内容は以下の通り。

  • ご購入いただいたことへの御礼
  • 商品や対応に不備がなかったかの確認
  • 高評価をしてもらえるよう誘導する

ポイントとしてはお礼や不備の有無を確認するための、丁寧なアフターフォローメールを意識することです。

購入者を気遣いながら、さりげなく評価をお願いするのがスマートであり高評価を得やすいです。

まとめ

今回は商品の売り上げを伸ばすために、「カートを獲得する」ことが重要であることをお伝えしました。

カートを取るために必要な要素として、大きく3点にまとめられます。

  • 適切な値段設定を行うこと
  • できる限りFBAを利用すること
  • 高評価を堅実にためること

これらは決して難しい工夫ではなく、すぐに実践できるものです。カート獲得を狙って転売の回転率をどんどん向上させていきましょう。