副業探索!ほくほく党

吹奏楽部二人を抱える我が家の節約生活

吹奏楽部の部費が家計に重くのしかかる

我が家は、中学生、高校生のふたりプラス小学生の子供がいます。上の子ふたりの部活は、吹奏楽部です。しかもどちらも全国大会を目指しているという大変な部活です。毎月の部費は、2,000~3,000円ですが、一学期ごとに1万円別で集金されます。

その他遠征費用で毎月5,000円~1万円近くかかります。楽器の消耗品なども自腹だし、朝が極端に早いのと帰りが極端に遅いので、送迎のガソリン代もかなりかかります。そして、東京の全国大会の費用が10万ほどで、ふたりでフルタイム働いていますが、生活はカツカツです。

でも、なんとかそこからやりくりしなければならないので、毎月めちゃくちゃ考えています。家族は五人いるので、賃貸アパートもある程度の広さがいるので、固定費の節約はできない状態で過酷な状況です。

車の費用を節約しました

我が家は地方なので車がないと生活に困ります。なので2台所有しています。しかし排気量3,000ccの車は、税金、保険、車検何もかもが高いです。なので車のローンが半分になった時点で、ローンの組み替えをしハイブリッド小型車に乗り換えました。

エアコンはほぼ使わず低速運転で、ガソリン代が月3分の1に減りました。ローンは少し上がりましたが、維持費が約2分の1なので、全体的に節約となりました。そして、私は、仕事以外はなるべく歩いて行動する事にしました。

運動にもなるし、なによりガソリンを使わないのでかなりの節約になります。しかも、近場しか行かないので物欲も沸きません。食品の買い物は仕事帰りの道の途中でスーパーによる事で無駄な外出が減りました。

最大の節約は食費、1週間分のメニューを考えてまとめ買い

そして、一番節約しやすいのが食費です。前は、毎日1,000円と決めて買い物に行っていました。しかし、それ自体がダメでした。1,000円以内では、作れないのです。毎回1,500円ほどになり、結局は予算オーバーするのが現実でした。

なので、私はまとめ買いをする事にしました。まず、食費用財布に食費とスーパーのカードだけを入れて、普段の財布と分けます。買い物に行く前に、一週間のメニューを考えます。ポイントは、なるべく野菜、調味料を使い回しできるように考えます。

そして、スーパーでは、なるべく定番のものを探します。そして、冷凍できるものは冷凍し、肉など二つに分けたりして、冷凍します。そして、なるべくまとめ買いをした物だけで、乗りきります。

そうするだけで、一ヶ月の食費がかなりカットできるようになったのです。やはり、毎回スーパーに行く行為自体がやばいのです。残った食費は、次の月に繰り越します。そうする事で、次の月の食費を削る事ができます。

サイトマップ