サラリーマンの副業体験談

24歳OLがメールレディで月3〜4万円稼いだ体験談

メールレディで稼ぐ女性
シンジ
シンジ
今回は、24歳の都内でOLをしているポテサラさんがメールレディで稼いだ体験談です。

ここでは私がメールレディで月プラス数万円を稼いだ体験談についてお話しします。

女性向けなのですが、どうやら男性にもゲイ専用のアプリがあるみたいなので興味がある方は探してみてください。

メールレディってどんな仕事?男性とチャット、通話、ビデオ通話で報酬ゲット

まず、そもそもメールレディとは?と思われる方も多いのではないでしょうか。これは専用のアプリやサイトを使って男性を楽しませる職業です。

トークアプリのような会話画面で、男性がメッセージを自分に送ってきてくれたらポイントが貯まり、それを報酬として換金できる、というものです。

チャットだけでなく通話やビデオ通話、画像・動画送信でもポイントを貯めることができます。

メールレディの仕事は、始め方が非常に簡単で、顔を出すも出さないも個人の自由。取っ付きやすさはありますよね。

自分は顔写真に画像加工アプリを使ってスタンプを押して一部だけ隠していました。ないとは思いますが、身バレを防ぐためです。

相手を楽しませることを意識も、ルール違反者には注意!

さてチャットの内容ですが、基本的には自由です。ここで大事なのが、アプリやサイトの方針。

ノンアダルトであれば性的な内容はNGとなります。これは画像やビデオ通話も含みます。逆にアダルトOKであれば、局部以外は映せます。

注意して欲しいのは、ノンアダのアプリでも局部の画像を送ってきたり、ビデオ通話で映してきたりとルール違反する男性もいることです。その場合は通報しましょう…。

相手に気づかれないように、かわいく楽しく会話が長くなるように工夫して、ポイントを稼ぎましょう。

男性が私に使ったポイントの半分が運営会社に、半分が自分に入ってくるので、男性はやりとりをするのにたくさんのお金を使っていることになります。

なので、なるべく楽しませてあげようという気持ちを忘れず、でもルール違反や嫌なことを言ってくる方には厳しく!の気持ちでやりとりしましょう。

報酬単価はメッセージ1通10〜15円。アプリ掛け持ちで月3万円以上稼いだ

ちなみにメッセージ1通で得られるポイントの単価はアプリ系だと10〜15円になります。

なので通話やビデオ通話をするほうが効率はいいかもしれません…そちらのほうが何倍もの単価なので。チャットでお誘いして、会話に持ち込むのも手かと。

私は仕事終わりに数時間触り、メールレディのアプリを3〜4つ掛け持ちして月3〜4万円を稼いでいます。

もっとテクニックを身につけて上手くなればもっと稼げるんだろうなぁと日々精進しています。

【結論】メールレディは空き時間にできるのが利点も変わった相手もいるのがデメリット

少し変わった人が多いのがデメリットですが、いつでもお休みできるというのが利点なのでメンタルにこない程度にゆるく頑張るといいと思います!

以上が私のメールレディの体験談です。これから始める方の参考になれば幸いです。