サラリーマンの副業体験談

子供好きならベビーシッターの副業がおすすめ。月3万円稼ぐ体験談

ベビーシッターの仕事
シンジ
シンジ
今回は、34歳二人の子供を育てながら歯科医院に勤めるるるかさんの体験談です。

私は歯科医院で受付の仕事をしています。仕事は誰でもできるような簡単な仕事で、肉体的にも決して重労働ではありません。幸いにも人間関係にも恵まれています。

まだ、小さな子供が二人いるので子供の体調不良や保育園行事のための休みを気軽にとれる点も非常に魅力的な職場です。

ただ、残念なことが給与がとても低いことです。手取りにすると12万円程度しかなく年収では200万円あるかないかの収入です。

これから、二人の子供の教育費もかかりますし、夫も低収入なので老後も心配です。そこで、空いている時間を利用して副収入を得ることにしました。

ベビーシッターで副業。始めるのに特別な資格は不要

私が副収入を得るためにしている仕事は、ベビーシッターです。登録制のベビーシッター会社に登録して、自分の開いている時間にお客さんの家に伺って子供の保育をしています。

ベビーシッターというと、保育士などの資格が必要と思う人もいるかもしれません。ですが、私の登録している会社では特に資格は必要としていません。

もちろん、資格があれば時給もアップし、人気も高くなる可能性があります。

一方でなるべく安く抑えたいというお客さんには資格がなくても子育て経験がある人や、学生でまだ資格はないけれど、児童福祉の勉強をしているという人は人気がでるようです。

勤務時間は登録制だから自分のスケジュールに合わせて実施できる

仕事はまず、自分の稼働できる時間を登録することから始まります。私は平日の日中は働いているので、夫が帰宅して子供をみてもらえる平日の夜や休日を稼働時間としています。

それを見たお客さんから予約が入れば仕事となります。私の場合保育園児二人の子育て経験があるためか、0歳から3歳くらいまでのお子さんのシッターを頼まれることがほとんどです。

中には、小学生のお子さんがいる家庭が家庭教師もかねて依頼することもあるようです。

1日3時間を月8回で約3万円の収入

私が登録している会社では自分で時給を設定することができます。時給は1,000円〜1,500円程度が相場のようです。私は子育て経験はありますがベビーシッターは未経験で始めたので、1,200円に時給を設定しています。

一度の依頼は平均して3時間くらいです。なので、一回ベビーシッターをするとおおよそ3,600円の収入になります。ここから会社に支払うお金などもあるので、実際の給与は3,000円くらいです。

私は週に2~3回稼働していますが、予約が入らないこともあるので、平均すると月に8回くらい働いています。ですので月2万円〜3万円を稼げています。

今後、リピーターが付けばもっと安定して収入が得られるのかなと思っています。子どもが好きな人や保育の資格を持っている人にはおすすめの副業です。