副業一覧

LINEスタンプで副業!かつては人気の副業も稼げるのはひと握り

LINEスタンプ

本記事では、LINEスタンプの副業概要を紹介します。

LINEスタンプの副業概要

1ヶ月の期待収入

月5万円〜10万円

手軽さ

普通

時間・場所の自由度

自由度が高い

会社へのバレにくさ

バレにくい

必要経費

初期 なし
継続 なし

必要なスキル

  • イラストのスキル
  • 発想力
  • 宣伝力

メリット

  • ヒットすれば1シリーズのスタンプで継続的に稼げる
  • 費用をかけずに実施できる

デメリット

  • 競合が多く参入の障壁が高い

LINEスタンプとはどんな副業か?

LINEスタンプとは、コミュニケーションアプリのLINEで使用されるスタンプを作成し販売することで報酬を得る副業のことです。

マミ
マミ
私よく使います!スタンプって販売することもできるんですね!
シンジ
シンジ
クリエイターとして登録すれば誰でも販売できるよ。

LINE Creators Marketにクリエイターとして登録し、作成したスタンプを販売登録すれば全世界に向けて販売をすることができます。

スタンプの販売価格は複数の選択肢から設定可能ですが、ほとんどが120円での販売されています。売上の35%を報酬として得ることができます。

マミ
マミ
スタンプ作りで稼げるの楽しそう。みんなどのくらい稼いでるんですか?
シンジ
シンジ
人気クリエイターはすごいけど、正直今から参入して稼ぐのは難しいよ。

LINEスタンプでは多くのクリエイターが登録しており、中には月100万円以上稼ぐ人も。ただし、そこまで稼げるのはほんのひと握りです。

人気ランキングの上位でなければ、まず利用者の目に止まることすらありません。成果が出るのも新着で表示される短期間だけでしょう。

シンジ
シンジ
まあ、1,000円でも稼げたら上出来ですね。
マミ
マミ
ガーン!…厳しいですね。

今から参入してまともに稼げるようになるのは至難の技と言えます。SNSなどで宣伝して知名度を上げるなど工夫が必要です。

LINEスタンプを始めるために必要なもの

LINEスタンプの副業を始めるためには以下のことが必要となります。

LINEスタンプを始めるのに必要なもの
  • パソコン
  • 画像編集ソフト
  • 他イラスト用道具一式(ペンタブなど)
  • LINE Creators Marketへの登録

元々イラストをしている方なら、絵をデジタルで描くのに必要な道具は一通り揃っているかと思います。

その場合はLINE Creators Marketに登録さえすれば、あとはスタンプ画像を登録して販売申請をすることで始めることができます。

申請後はLINEの審査があります。画像の形式など細かに規定があるので制作前にガイドラインに目を通しておきましょう。

スマホで簡単にスタンプを作れるLINE Creators Studioというアプリがあります。現在、このアプリ経由で販売したスタンプでは報酬がもらえなくなっているので注意してください。

LINEスタンプの副業まとめ

LINEスタンプの副業を始めようか検討している方は次のことを把握しておきましょう。

  • 販売価格の35%が報酬となる
  • 費用をかけずに始められる
  • 競合が多く、まともに稼げるようになるのは困難

LINEスタンプでは月100万円以上を稼ぐ人も存在はしますが、人気クリエイターとして認知されていなければ月1万円稼ぐのさえ難しい、とてもハードルが高い市場です。

とはいえ始めるのに費用もかからずリスクはありませんので、イラストとマーケティング能力に自信のある方は挑戦してみましょう。