転売ビジネス

実店舗仕入れの転売で稼ぐためにおさえておくべきポイント

転売用に仕入れる商品を考えるサラリーマン

転売する商品を店舗で仕入れる場合、何を意識して商品を探していますか?

タケル
タケル
とりあえず片っ端から探してますがなにか?

何も考えず探しても良いですが、それではあまりに時間がかかり過ぎてしまいます。効率よく利益を出せる商品を探すためには、いくつかおさえておくべきポイントがあります。

今回は、実店舗仕入れの際におさえておくべきポイントを紹介していきます。

店舗内のチェックポイントを探そう

まず当たり前ですが、転売用の商品を仕入れる際には通常の価格よりも安く販売されているものを購入しなければなりません。

安い商品が設置されている場所というのは店舗ごとに違いはあれど、だいたい共通した傾向があります。

タケル
タケル
そんな傾向があるなんて、早く教えといて欲しかった。
シンジ
シンジ
仕入れで店舗に行ったら必ず見ておくべきポイントです。

店舗に行ったらまず以下の場所を探してみましょう。

  • ワゴンが置いてある場所
  • ショーケース内
  • 目立たない場所に設置された棚
  • セール中!と書かれた張り紙

ワゴンが置いてある場所

ワゴン内の商品

まずはワゴンの中を探します。新しい商品、人気の商品、定番の商品は目立つ場所に並べられます。そのため、古くなったり売れ行きの悪い商品は新しい商品と入れ替えるため、ワゴンに入れられることが多いです。

このような商品はお店側にとしても早く売りたい商品ですので、通常よりも安い値段で販売されています。

ほんの少しの型落ちでも、店舗では日々新しい商品と入れ替えなければならないため、ワゴンには転売向きの安い商品がよく見つかります。

ショーケース内

ショーケース内の商品

ショーケース内の商品は決して安売りされてるものが多いわけではありませんが、高額商品が数多く並べられています。

タケル
タケル
え、安くないのにチェックするの?

ショーケース内の商品は単価が高い分利益が出やすい商品が見つかることがあるのです。そのため仕入れの際は必ずチェックしましょう。

目立たない場所に設置された棚

店舗の端っこの棚

入り口やエレベーターやエスカレーターなどから遠い棚、棚の最下層など、目立たない場所に設置された棚も狙い目です。

このような目につきにくい場所には、あまり回転率が高くない、あるいは型落ちの商品が並べてあります。

こちらもワゴン同様、新しい商品を目立つ場所に並べるために端っこに追いやられた製品たちなので値引きされている可能性があります。要チェックです。

セール中!と書かれた張り紙

セール

一番わかりやすいのが、セール中!と書かれた張り紙です。「大処分品」「アウトレット」「タイムセール」等わかりやすく書かれています。

こちらも型落ち品などが売れ残らないよう、処分するために張られる張り紙ですので値段は安く設定されています。

ディスプレイ品や傷アリ、訳あり品の場合もありますので、地雷商品を仕入れないようにするためにも購入前にチェックしておきましょう。

タケル
タケル
なんかすぐ探し出せそうな気がしてきました。
シンジ
シンジ
おさえておくべきポイントはまだまだあるよ。

各店舗の狙い目商品を探そう

宝箱

転売用商品の仕入れは、家電製品を扱うお店からおもちゃ屋まで様々な店舗で可能です。

しかし、店舗ごとに安く仕入れることができる商品のジャンルに違いがあります。そのため、店舗ごとの狙うべき商品をおさえておかなければなりません。

シンジ
シンジ
店舗ごとの狙いの商品ジャンルについて少しだけ例を挙げてみましょう。

ヤマダ電機

日本の最大手の家電量販店チェーン。全国に展開しており、店舗数は他の家電量販店に比べてもダントツに多いのがこのヤマダ電機です。

品ぞろえも豊富で家電系はもちろんのこと美容機器、おもちゃやゲーム、さらにはコスメティックなども取り扱いがあります。その中でも、家電の他、PCとその周辺機器、カメラやゲーム機器が狙い目です。

ヤマダ電機は様々な種類(LABI、テックランド、アウトレット等…)がありますが、中でも駅前に店舗を構えるLABIが店舗が大きく、品ぞろえも豊富なので仕入れに打ってつけです。

トイザらス

トイザらスといえば言わずと知れたおもちゃ屋さん。ゲームからキッズ用の自転車まで幅広くカバーしている店舗です。

その中でも狙い目の商品は「レゴブロック」「ゲーム」「アニメキャラクター製品」など。

クリアランス商品、広告の品、クリアランスの売れ残り品には大きくPOPが張ってあるので、そこを狙うのがポイントです。

イオン

意外かもしれませんが、イオンでも仕入れ可能です。イオンは何でもあるので自分が得意な商品ジャンルのワゴンを調べて回るだけでも利益を出すことができます。

その中でも、お勧めなのは家電製品や日用品です。SALEの張り紙がされている商品(「プライスダウン」「ご奉仕品」「イオンザクリアランス」など色々な表記あり)は通常よりも安くなっている商品なので狙い目です。

タケル
タケル
なるほど店舗ごとに得手不得手があるんですね。得意ジャンルは把握しておかないと。

各店舗のセール時期を狙おう

クリスマスシーズン

各店舗において仕入れがしやすい時期があります。例えば決算時期です。企業は決算前に少しでも物を売って業績を良く見せたいという思いから決算前には商品の値段を下げます。

タケル
タケル
確かに年度末はセールが多いイメージがありますね。

他にも各店舗特有のセールや、取り扱う商品の特性上安売りされやすい時期などがあり、このような仕入れのしやすい時期を把握することは転売の効率を上げるためにとても大切です。

シンジ
シンジ
それでは、各店舗の狙い目の時期を確認してみましょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機は決算時期が2回(決算3月、中間決算9月)あるため、3月と9月付近が狙い目です。

また年末年始はもちろんのこと、改装による閉店セール、リニューアルオープンの時期も仕入れのチャンス期間となります。

トイザらス

クリスマスシーズンが最大の狙い目です。クリスマスシーズンは転売屋にとっても繁忙期ですので足繁く通いましょう。

また、トイザらスは決算時期にあたる1月も比較的お勧めです。

イオン

イオンは決算時期である2月、年末年始、季節の変わり目の時期は狙い目です。

また「火曜市」「お客様感謝デー」といった定期的に開催されるセール日を意識すると賢く仕入れることができます。

できるだけ多くの店舗を回ろう

店舗を回るサラリーマン

転売初心者は一つの店舗で少しでも多くお得な商品を仕入れようとしますが、これはあまりお勧めしません。

タケル
タケル
えっ、ダメなの?

仕入れをする上で大切なのはより多くの店舗を回ることです。一つの店舗で特別価格になっている商品は限られていますし、競合もいるためです。

仕入れをする際は、あらかじめ回る店舗を複数ピックアップして臨みましょう。その方が、結果的により多くの仕入れを可能にします。

効率的な仕入れを心掛けよう

先ほど紹介したように複数の店舗を回るためには、仕入れの効率化が欠かせません。

効率化を図るためには回る店舗はもちろんのこと、「何を購入するか」を事前に明確にしておくことが必要です。

タケル
タケル
店に行ってもないのに何を買うかなんて決められる?

仕入れの際は、以下のポイントをもとに何を購入するかざっくり計画を立ててから行きましょう。

  • 自分が得意なジャンルの商品
  • 前回成果が出た商品
  • 時期的に売れ行きが良いであろう商品

ある程度仕入れる商品が決まっていれば店員に探してもらったり、在庫を確認、用意してもらう事も可能ですので時間がより短縮できます。

プラスαでワゴン商品などをチェックして、お宝商品を見つけたり、自分が仕入れたことが無い商品を探したりするようにしましょう。

転売(実店舗型)のポイントまとめ

今回は実店舗の仕入れで稼ぐために必要なポイントについてご紹介しました。最後にまとめです。

  • 安い商品の場所をあらかじめ把握する
  • 店舗ごとの狙い目商品、時期を把握する
  • 効率よく店舗を回るための工夫をする

実店舗仕入れは自分が出向かなければならない分体力勝負になりがち。

体力も時間も限られているので、できる限り効率よく立ち回って、少ない労力で仕入れができるように工夫してみてください。

タケル
タケル
よしこれで簡単に仕入れ商品が見つかりそうです!早速店舗に行ってきます!
シンジ
シンジ
えっ計画は!?話聞いてた?