副業一覧

イラストで副業!絵の特技を活かして稼ぐ方法とは?

本記事では、副業としてのイラストの概要からお金を稼ぐ仕組み、収入目安、始め方、必要経費まで解説します。

イラストの副業概要

1ヶ月の期待収入

月1万円〜5万円

手軽さ

手間がかかる

時間・場所の自由度

高い

会社へのバレにくさ

非常にバレにくい

必要経費

初期 10万〜20万円
継続 〜5,000円

必要なスキル

  • 絵心
  • イラスト作成ソフトを使いこなすスキル
  • クライアントの要望を汲み取るスキル

メリット

  • 匿名で仕事を受けることができる

デメリット

  • 報酬から20%のサービス手数料が引かれる
  • 初心者が参入するためには勉強が必要

イラストでお金を稼ぐ仕組みとは?

イラストを描くことで稼ぐ

イラストは、チラシやホームページ、お店の中で見られるPOPやTシャツなどのイラストデザインを描くことで収入を得られる副業です。

イラストの仕事は、クラウドワークス、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで案件を受注することができます。

ユリナ
ユリナ
でもデザインの会社もあるし、素人に頼むよりそっちを利用するのでは?
シンジ
シンジ
依頼者は企業にお願いするより安く済むんだよ。結構優秀なイラストレーターも多いしね。

デザインスキルがなくイラストを安く外注したい依頼者、得意な絵で稼ぎたいイラストレーター、それらを仲介して手数料を得るクラウドソーシングサイトの利害が一致して成り立つビジネスです。

イラスト案件にはプロジェクト形式とコンペ形式がある

クラウドソーシングのイラスト案件は、主に「プロジェクト形式」「コンペ形式」に分かれます。

「プロジェクト形式」は依頼者と密にコミュニケーションを取りながら案件を進め、完了した制作物に対して報酬が支払われる形式です。

「コンペ形式」は、依頼者がイラストの要望を提示し、各イラストレーターが作品とともに応募する形式です。作品を選ばれたイラストレーターに報酬が支払われます。

ユリナ
ユリナ
それぞれどんな良し悪しがあるのですか?

プロジェクトとコンペの特徴は以下の通りです。

プロジェクト形式の特徴
  • 依頼されれば、ほぼ収入につながるので安定して稼ぐことができる
  • 実績がなければ依頼は来ない
コンペ方式の特徴
  • 報酬単価が高い
  • 絵を描いても作品が選ばれなければ収入にならない
  • 実績がなくても作品が良ければ受注できる

プロジェクトで依頼者から直接イラストを依頼されるようになれば安定した収入を得ることができます。

ただし実績のない状態で依頼が来るなんてことはまずありません。プロジェクトで依頼を受けるには、依頼者から腕を認められる必要があります。

コンペは、報酬単価が数万円とプロジェクトよりも高い設定になっています。その代わり頑張って作品を作っても、選ばれなければ1円にもなりません。

しかし依頼者は実績よりも、その時の要望に合った作品を選ぶので、実績のない初心者でも受注できる可能性があります。

イラストの副業は稼げるのか?収入目安を試算

イラストの収入目安は1件あたりの単価と、作業を行なった本数によって左右されます。

ユリナ
ユリナ
イラストで稼げる報酬単価の相場ってどのくらいなんですか?
シンジ
シンジ
プロジェクトとコンペでも結構違うし内容によりピンキリですね。

プロジェクト形式の報酬単価は、依頼の内容にもよりますが大体5,000円〜2万円程度が相場です。簡単なものなら500円で依頼される場合もあります。

コンペ方式では最低でも2万円以上の設定となっており、中には5万円以上の依頼も結構多いです。

仮に、1件7,000円のプロジェクトを月4件獲得できた場合の月収は、

7,000円 × 4件 × 80% = 2万2,400円

となります。(クラウドソーシングサービスから20%の手数料が引かれます。)

もちろんこれはあくまで一例。コンペにも積極的に参加したり、受注本数も増やせればさらに大きく稼ぐことも可能です。

イラストは誰にでも稼げるものなの?在宅でできるのが人気の理由

イラストの副業は、時間に制約のあるサラリーマンや主婦でもできるのか、初心者でもできるのか。

これらを判断するためイラストに必要な手間やスキルと、時間や場所の自由度を見ていきます。

単価の高い依頼ほど手間がかかる

500円〜2,000円程度のプロジェクトは簡単なキャラデザインや挿絵など1時間そこそこで完成できるものが多いですが、5,000円〜2万円になると10時間以上も作業が必要な案件が多くなってきます。

ユリナ
ユリナ
10時間!?結構時間がかかるんですね。
シンジ
シンジ
イラストは皆さんが思ってるより手間のかかる仕事です。

より効率よく稼ぐために単価の高いコンペに賭けるのも手ですが、作品が選ばれないと収入が発生しないため、実際の作業時間と報酬が割に合わなくなるリスクがあります。

1日4時間など多めの作業時間を確保できる人でないと数万円以上稼ぐことは難しいでしょう。それなりに手間のかかる副業です。

在宅で都合の良い時間に作業ができるため自由度は高い

イラストの仕事は、全てインターネット上でやり取りするだけで仕事が完結します。

イラスト用の道具のある環境で作業する必要があるので「出先でどこでも」とまではいきませんが、在宅で作業ができますし、時間の制約もありません。

手間はそれなりにかかるとしても、場所や時間の自由度が高いので、サラリーマンや主婦にもできる人気の高い副業となっています。

イラストのスキルがないと全くの初心者では厳しい

イラストで受注を獲得するためには、まず絵のセンスがなければなりません。また、作成するためにはイラスト作成ソフトを使いこなす必要もあります。

また、イラストを依頼するクライアントが「どんなものを望んでいるのか?」を具体的に汲み取るスキルも必要です。

人気の副業だけあって競合も多く、少し絵が上手いレベルならゴロゴロいます。学生時代などにそれなりの勉強をした人でなければ安易に手を出さない方が良いかもしれません。

ユリナ
ユリナ
私も絵は得意ですけど、稼げるほどの自信はないですね。
シンジ
シンジ
1から勉強して始めるのなら、それなりの根気と覚悟をもって取り組みましょう。

イラスト副業の始め方と必要経費

イラストの副業をこれから始めたい方へ、始めるための手順や、用意すべきもの、必要な費用について説明します。

クラウドソーシングサイトに登録する

クラウドソーシングには多くのサイトが存在し、例えば、

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

などがあります。より受注確率を上げるために複数サイトに登録はしておきましょう。

登録の際は、名前、生年月日、電話番号などの基本情報を記載します。

プロフィールを設定する

クラウドソーシングサイトでは顔写真、プロフィール文などを登録することも大切。

理由としては、プロフィールに書かれている内容を確認して仕事が直接依頼される場合もあるからです。

「過去に担当したデザインの仕事」「どんなコンセプトのデザインが得意なのか」などを盛り込みましょう。

仕事を選び、応募・提案をする

プロフィール作成が完了したら、実際に仕事を検索。イラストの案件を調べて、単価、作業内容を確認します。

コンペ形式案件であれば、要望に合ったイラストを作成し応募します。

プロジェクト形式の案件であれば、依頼者の募集に対して「提案」を行います。「提案」とは「あなたの依頼に対してこれだけ力になれる」ということをアピールすること。

依頼者に提案が選ばれたら、改めて金額と期間を調整し作業に取り掛かることになります。

イラストで必要な費用

イラスト制作を始めるにあたって揃えておくべき道具は以下の通りです。

  • 高スペックのパソコン 5万円〜15万円
  • ペンタブレット 1万円〜3万円
  • イラスト作成ソフト 〜3万円 or 月額〜5,000円

現在はデジタルでの作成が主ですが、作成ソフトがストレスなく動作する性能のパソコンに、見やすくて目の疲れにくい大画面モニター、そしてペンタブレットが必要です。

また、イラスト作成ソフトは無料のものもありますがビジネスとして本気で始めるなら有料のソフトを使用しましょう。

イラスト作成ソフトには、

  • Photoshop
  • CLIP STUDIO PEINT
  • Pixiv Sketch

などがあります。買い切りのものと、月額料金がかかるものと2通りがあります。

これらを1から全て揃える場合は、10万円〜20万円程の費用を見ておきましょう。

シンジ
シンジ
アナログの場合はペンタブなどは不要ですが、代わりにスキャナーが必要になります。

イラストの副業は会社にばれるのか?

目撃リスクは極めて低い

イラスト制作は、全てオンライン上で完結するために、誰かと会ったり見られることもありません。

そのため、副業しているとこを見られて会社にバレる可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

ユリナ
ユリナ
家でできるので自分から言わない限り大丈夫そうですね。

所得区分は「雑所得」

イラストの副業をクラウドソーシングを介して行う場合、得た収入は雑所得に分類されます。

そのため、確定申告の際に住民税の納税方法を「普通徴収」にすれば、会社バレのリスクを低減させることが可能です。

まとめ

イラストの特徴について説明しましたが、この副業は「イラストを描くのが好き・得意」な人におすすめ。

初心者でも始めることは可能ですが、道具の取り揃えに費用がかかる上に、ソフトを使いこなすには時間がかかります。

そもそも絵心がなければなかなか仕事も取れませんので、ある程度勉強した経験のない初心者の方は、手を出すかどうかしっかり見極めましょう。