副業探索!ほくほく党

noteで副業!ノウハウを販売して稼ぐ方法とは?

本記事では、副業としてのnoteの概要、お金を稼ぐ仕組み、収入目安、始め方、必要経費まで解説します。

noteの副業概要

1ヶ月の期待収入

月10万円〜20万円

手軽さ

手軽

時間・場所の自由度

非常に高い

会社へのバレにくさ

非常にバレにくい

必要経費

初期 なし
継続 なし or 月500円

必要なスキル

  • 集客スキル
  • ライティングスキル
  • セルフブランディングスキル

メリット

  • 初期費用が一切掛からない
  • 情報販売のため、在庫を持つ必要がない

デメリット

  • 情報を購入するという点に慣れていない人が多い

noteでお金を稼ぐ仕組みとは?

noteとは、株式会社ピースオブケイクが運営するクリエイターメディアプラットフォームです。

クリエイターメディ…つまりなんなの!?

はい、わかりやすく説明します。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを作成するクリエイターとクリエイターに興味を持つ読者を繋ぐサービスのことです。

クリエイターは自作のコンテンツを載せた「ノート」に値段を付けて販売が可能であり、興味を持った読者がそのコンテンツを購入することでビジネスが成立します。

有益なノウハウや、自作の音楽、イラストなどを販売できるようになるため、クリエイターやデザイナーがお金を生み出せる場所として人気を集めています。

なるほど!で、noteって実際にどんなことをするんですか?

アカウントを作成したら、「ノートを作成」します。ノートは、テキスト・イメージ・トーク・サウンド・ムービーのジャンルから選択を行います。

ジャンルを選択すると文章記入欄に作品を添付したり、自身の持つスキルやノウハウを記載すればOK。

その後に金額設定を行い、設定した金額でnoteが購入されると収入が得られる仕組みです。

noteって稼げるの?収入の目安を算出

noteってどのくらい稼げるものなんでしょう?

収入はnoteの設定金額と販売数によって変わります。

noteに設定出来る価格は100円〜1万円まで設定可能。そこからサービス手数料14.5%が引かれます。

仮に1記事350円のコンテンツを月100件販売した場合、

350円 × 100件 × 0.855 = 2万9,925円

となります。

もちろんこれはあくまで一例。SNSの活用などで販売数を伸ばすことができれば、月10万円以上稼ぐことだって不可能ではありません。

月10万円あれば毎月海外旅行ができちゃう!

あくまで「販売数を伸ばすことができれば」だからね。

noteは誰にでも稼げるものなの?

でもnoteって私にでもできるのかなぁ?

誰でもできるけど稼ぐにはスキルが必要だね。

有益なノウハウを持ってれば手間はあまりかからない

noteは、ノルマなどもなく自身の知識やノウハウを執筆するだけで収入に繋がるのがメリット。

しかし、「その情報を欲しい」と思って貰えるような努力は必須。また、形のない商材を購入することに慣れていない方が多いため、そのハードルを越えるのに試行錯誤も必要です。

副業の時間は、1日1時間程度の作業でもOK。サラリーマンでもスキマ時間に作業ができるので、始めやすい副業と言えるでしょう。

時間・場所の自由度は非常に高い

作業は全てインターネット上で全て完結することができます。また、販売するものは「情報」なので、在庫を抱える必要もなし。

そのため、仮に海外に居たとしてもnoteで副業を行うことが可能です。ノルマも一切ないので、自分の好きな時間に取り組むのもOK。

このような理由から、時間や場所に全く縛られない自由度の高い副業と言えるでしょう。

販売数を伸ばすにはスキルは必要

noteは、自分の書いた商品を魅力的に感じてさせる必要があります。まずは自分の武器をブランド化する「自己ブランディングスキル」を高めなければなりません。

また、多くの人に自身のことを知ってもらうために、SNSなどを駆使して人を集める「集客スキル」が必要です。

その他、実際に書いたノートのあらすじを読みやすくスムーズに読んでもらうための「ライティングスキル」も重要です。

んー、スキルないけどとりあえずやってみようかな。

まぁ、そこから学ぶこともあるからね。

noteを始め方と必要経費

それじゃnoteの始め方を教えてください。

分かりました。始める手順と必要経費を教えましょう。

noteのアカウントを作成する

まずはnoteのサイトにアクセスして、自分のアカウントを作成します。

アカウント作成方法はメールアドレス登録するか、もしくはFacebookやTwitter、cakesアカウントなどがあるとワンクリックでアカウント作成が完了します。

noteを作成する

まずは作成したいnoteのジャンルを選びます。ジャンルは5つあり、投稿したいジャンルに応じて選びましょう。

トーク

気軽にお友達とお話しするような時に。短文テキストと画像を投稿可能。

イメージ

写真や作成したイラストなどを公開し、作品として販売可能。

テキスト

オリジナルの文章、記事を販売。

サウンド

作成したオリジナル音楽を投稿し、販売が可能。

ムービー

YouTubeリンクなどを貼り、実際に販売することが可能。

有料ノートの設定

コンテンツを作成後に聞かれる選択肢から「有料ノート」を選択。

その後に、販売価格などの設定を行なうことで商品として販売することが可能になるのです。

noteで必要な費用

noteには初期費用は一切ありません。実際に売り上げた金額から14.5%の手数料が引かれるだけ。

継続費用として、noteプレミアム会員になった場合に月500円がかかります。

プレミアム会員になると、月額課金制のマガジンの運営機能、予約投稿機能、数量限定販売機能などのnote販売のバリエーションが拡大できます。

基本的には費用もかからないし始めるのは簡単そうですね!

あとは自分が読者に何を提供できるのかを考えましょう。

noteは会社にバレないで実施できるか?

note販売を匿名で行えば、会社の人にバレることはありません。住民税の処理だけ気をつけていれば大丈夫です。

実際に誰かに会うこともなく収入を得られるため、会社バレが怖いサラリーマンも安心です。

まとめ

noteの特徴について説明しましたが、この副業は「場所や時間に縛られずに稼ぎたい」人におすすめ。

どこに居ても、いつの時間でも仕事ができる自由度は圧倒的な魅力と言えるでしょう。ただし、競合も多いので魅力的なコンテンツを提供する力は必要です。




サイトマップ