副業探索!ほくほく党

物置シェアで副業!スペースを貸すだけの簡単な稼ぎ方

物置シェアとは、自身が所有している使っていないスペースなどを、物置として貸し出す副業のこと。

企業が提供している「トランクルーム」では月単位の契約になってしまいます。そのため、1〜2日だけ荷物を置ける点や、初期費用が掛からない点から需要が増えています。

今回は、副業としての物置シェアの概要から、お金を稼ぐ仕組み、始め方、必要経費まで解説します。

物置シェアの副業概要

1ヶ月の収入目安

月1万円〜5万円

手軽さ

非常に手軽

時間・場所の自由度

非常に高い

会社へのバレにくさ

非常にバレにくい

必要経費

初期 なし
継続 なし

必要なスキル

  • プレゼンテーションスキル

メリット

  • 使っていないスペースを有効活用できる
  • スペースさえあれば費用はかからない

デメリット

  • 荷物を郵送で受け取る際の手間がある

物置シェアでお金を稼ぐ仕組み

物置シェアってどんな副業?

空きスペースを貸してお金がもらえる副業です。

物置シェアとは、家の空きスペースを他人に貸し出すことで収入を得る副業です。

貸し出したいスペースを、物置シェアのサービスに登録します。 スペースの立地、金額などの条件を設定し、写真を撮影して出品。

その情報を見た人が「物を預けたい」という申請を送ると取引が発生。利用者の所有物を、代わりに保管しておくことでお金を稼ぐことができます。

物置シェアは、どんな人に需要があるのかな?

主に安く荷物を預けたい人が利用します。

似たようなサービスに「トランクサービス」がありますが、基本的に月単位の契約であること。また、契約する際には、様々な初期費用が必要となる煩雑さが存在します。

しかし物置シェアの場合は、初期費用などは一切発生しません。双方のやり取りの中で、貸し出す期間のお金を支払うだけ。

引っ越しが多い方、出張が多い会社員、部屋以外の収納スペースが欲しい方などに需要のあるサービスです。

物置シェアの収入目安

物置シェアって一体どのくらい稼げるものなんだろうか?

部屋の立地とスペースの広さによって大きく変動します。

物置シェアの相場観としては、東京都心部であれば1畳/月5,000円が目安。

そのため、1.2〜1.5畳で月5,000円から7,000円、2.5畳〜3畳で月1万円から1万5,000円、5畳〜6畳で月2万5,000円から3万円が大まかな相場です。

仮に東京都心部で6畳のスペースを1ヶ月貸し出す場合、およそ3万円前後が月の収入目安となります。

もちろんこれは、あくまで一つの一例。住んでいるエリアによっては、単価も大きく変動します。

物置シェアは誰にでも出来るものなの?

物置シェアは一見簡単そうだが、忙しい人でもできるのかね?

スペースがあれば本当に簡単です。誰でもできますよ。

手間

自分が住んでいる場所に、使っていない部屋があるのなら簡単にスタート可能。

副業にかかる作業時間としては、荷物を受け取る時間と、荷物を送る時間しか掛からないため1時間以内で完了します。

受け取り時間も指定ができるので誰でも簡単に取り組める副業と言えるでしょう。

しかし、上手くマッチングするためには、ある程度のプロフィールの充実が必要です。

部屋と立地条件以外の魅力を押し出さなければ、なかなか予約が入りません。

利用者が物置シェアを利用する場合、知らない人に物を預けることになるので、少なからず不安が生じます。

貸しスペースの分かりやすい写真や、カビが生えないような保管環境の良さなど、より信頼できるようにするための工夫を考える手間は必要でしょう。

時間・場所の自由度

受け取り・発送の時間だけ利用者と合わせれば、あとは物を置いて放っておくだけです。

そのため、サラリーマンでいくら本業が忙しかったとしても実施可能。時間や場所の自由度は非常に高い副業と言えます。

必要なスキル

立地場所・値段・貸し出しスペースの広さしか競争する項目がないため、特に必要なスキルはありません。

プロフィールを魅力的に作成する工夫は必要ですが、さほど難しいことではないでしょう。

特に難しいことはなさそうだから私にもできそうだ。

物置シェアを始めるためには?

では物置シェアはどうしたら始められるんだい?

各種登録のみで始めることが可能です。

物置シェアのサービスにユーザー情報を登録する

物置シェアのサービスは現在、

  • モノオク
  • minikura
  • サマリーポケット

などのサービスがあります。

自分にあったサイトにアクセスを行い、登録作業を進めましょう。

プロフィール登録の段階で、利用目的をホストで登録するとスペースを貸し出すことができます。

スペース情報を登録する

次にスペースの情報を登録します。登録する内容は以下の通りです。

  • 所在地
  • スペースの種類(クローゼット、部屋、押入れなど)
  • スペースに置ける荷物の説明
  • 受け取り方法(配送、対面など)
  • 受け取りの補足(対応出来る曜日や時間帯)
  • 紹介文

最後に、料金の設定を完了すると晴れてスペースを出品することができます。

必要な費用は一切なし

物置シェアサービスは、初期費用も継続費用も一切発生しません。

サイトの登録料もありませんし、準備するものも使っていないスペースがあれば問題なし。そのため、誰でも気軽に始められる副業と言えます。

会社にバレずに実施出来るか?

利用者が会社の顔なじみだった場合にはバレることがあります。

そのため可能性はゼロではありませんが、そうそう起こるケースでもないので、バレる可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

まとめ

物置シェアの特徴について説明しましたが、この副業は「使っていなスペースを持っている」人におすすめ。

初期費用、継続費用なし、労力も少なく、手軽で始めやすい副業と言えるでしょう。




サイトマップ