副業探索!ほくほく党

ちょっとした手間と工夫で月1万円の節約

シャワーヘッドの交換で月1,000円ほどの節約

自営業をしている35歳女性です。生活の中で少しでも節約したいと思って最初に考えたのが光熱費の節約です。その中でも特に気になったのが家族が増えるうちに、じわじわと増えてしまった水道代です。

家族に「シャワーを使わずに浴槽のお湯を使って」といってもなかなか浸透しませんし、出しっぱなしがとても気になっていました。そこで節水シャワーヘッドに変えました。水圧が若干下がってしまったのですが、節約優先です。

購入に約1万円かかりましたが、月あたりの水道代が千円ほど節約できたため、1年弱で元を取ることができました。購入する時には高いので迷いがありましたが、買って良かったなとしみじみ感じます。

モニターで化粧品代は0円。月5,000円の節約

毎日必ず使っているのが化粧品です。それ程高いものを使っているわけではありませんが、月に5,000円は購入していました。そんなに化粧品にこだわりがあるわけではなかったため、化粧品のモニターに応募するようになりました。

モニターは当選した場合には、ブログの執筆やアンケート回答などの手間はありますが、現品をいただけるメリットがあります。こまめにブログ記事を書くようになったところ、1~2ヶ月に1回は化粧品のモニターに当選するようになりました。

スキンケア用品からメイク用品まで幅広く応募しているため、ほぼモニター商品でメイクをすることができています。その時によりますが、色んな化粧品がいただけるようになってほとんど化粧品を自分で買うことはなくなりました。

そのため月あたり5,000円ほどの節約になりました。さらにモニターでは生活雑貨も当選することがあったので、それでも月に2,000~3,000円程の節約になっています。

外出の時には水筒とお弁当持参

家族でのお出かけをよくしますが、そのたびに外食をしているとお金がいくらあっても足りなくなってしまいます。そのため外出の時には水筒とお弁当を作るようになりました。お弁当といっても簡単なものしか作りませんが、子どもは手作りのお弁当を純粋に喜んでくれます。

外食だと3,000円くらいは掛かりますが、お弁当なのでほとんどお金は掛かっていません。いつもより30分ほど早く起きて作る手間はありますが、月に1回くらいは遠出をするので月あたり3,000円の節約です。

またちょっとした外出の時にもマイボトルを持ち歩くようにしていますので、外出先でペットボトルのお茶をほぼ買わなくなりました。ペットボトルのゴミも減りましたし、マイボトルにしてから月に1,000円ほどは節約ができています。

色々な節約をすることで1万円ほど節約できるようになり、そのまま貯金に回すことができています。

サイトマップ