主婦のお小遣い稼ぎ体験談

ネットオークションを使ってハンドメイドの洋服を販売し月5万円の収入

クラウドソーシングだけでは物足りず洋服のハンドメイドを始めた

私の場合には隙間の時間を狙って、クラウドソーシングなどの仕事をすることもあるのですが、それ以外の仕事についても複合的に行っています。そうすることで、ある程度の収入を見込むことができます。

私は以前から洋裁教室に通っていたので、縫うことの知識がかなりある方でした。コートなども自分で作ってしまえるので、これを何かに活かせないかと思うようになりました。そう考えるうちにネットオークションで洋服を販売できないかと考えるようになったのです。

最初のうちにはごく簡単なワンピースしか販売していませんでしたが、そのうちに様々な形の可愛い系のワンピースを販売するようにしてみたところかなり好評だったのでそのまま続ける形になっています。

大人でも着られる可愛い服を販売するようになった

とりあえずこの仕事を始める前は、どういうデザインのものが売れ行きが良いのかということを徹底的に調査していました。ハンドメイドであるという以外のメリットはどこにあるのかということがよくわからない状態だったのです。

ですが後々解ってくるようになりました。ハンドメイドの作品を好む女性というのは、フリルがたくさんついていたり可愛い系でありながら大人っぽい作品のを好む傾向にありました。

それがわかったので、私は生地の色合いなどを上手に見立てて、大人でも着用できる可愛い系のワンピースやコート類などを販売するようになったのです。最初のうちにはあまり目立たなかったのですが、リピートしてくれる方はとても行ったので幸いにも続いているような状態です。

洋服販売でかなり家計にゆとりが出るようになった

私は40代なのですがSEO関係の仕事だけでは、体力的にもまだ有り余っているような感じでした。時間も無駄に過ぎていってしまいますし、洋裁の仕事を行うことができて本当に良かったと思っています。

洋服がよく売れている時には月に5万円くらいの収入になることもあります。そのぐらいの余裕があるとある程度の貯蓄もできますし、ゆとりがあるので精神的にもかなり楽になります。

自分に出来る事は何かということがよくわからない人もいると思うのですが、ネットオークションなどを使ってみると様々なものが売れたりもするので、こういったツールをまずを活用してみると良いかもしれません。

私は半ば趣味のような部分を利用して販売をするようになったのですが、喜んでくれるお客様もたくさんいますしこの間続けることにとても価値があるとも思えるのです。他のお仕事ももちろんやりがいがないわけでは無いのですが、喜びの声を受けることができるとより楽しく作品を制作する意欲が出てくるのです。