割の良いアルバイト体験談

短期で稼げて友達も作れる!バレンタインのチョコ販売のアルバイト

卒業旅行の資金のために短期間で稼ぎたい

当時大学4年で22歳だった私(女)は、就活を機にアルバイト辞めて大学生活を過ごしてました。しかし、もうすぐ卒業旅行シーズンにさしかかり友人とは海外旅行の話しが進んでいきました。

そのときはイタリアに行こうという話しをしていたので、資金が30万円ほど必要となり、短期バイトの求人を閲覧するようになりました。卒業旅行は2月末から出発でしたが、当時は既に1月下旬とゆっくりしていられない状況です。

求人票の中で目に留まったのが「バレンタインチョコ販売」でした。時給1,100円・シフト週4から募集・1月下旬開始だったのですぐに応募し、面接に行きました。交通費は出ませんでしたが、定期圏内にある駅近デパートの催事場で勤務するので問題ありませんでした。

仕事期間中の流れ

期間中の大まかな流れとしては、1月下旬に初回顔合わせ→勤務デパート内のルール説明→バレンタインブース設営→翌日から勤務開始→バレンタイン当日に勤務終了となります。

最初の仕事のイメージとしては、商品が50種類以上あるので覚えることが大変そうだとか、実際はそんなことありませんでした。勤務中に自身が「この商品かわいい」とか「この商品よく売れる」など少しずつ商品に対して把握していくことができたので、意外とすぐに覚えることができお客様にもおすすめできるようになりました。

また、勤務中の一日の流れとしては、着替え→出勤→レジ入金→商品補充→接客・商品販売→在庫確認・勤務終了となります。私は接客が好きだったので、お客様とどの商品がかわいいかなど会話したり、前年度の商品ランキングと今年の売れ行きについて話していたりとしているうちにすぐに1日の勤務時間が終わりました。

バレンタインチョコ販売バイトのメリット・デメリット

メリットは同世代の人がたくさんいるということです。勤務中もたくさん話して仲良くなり、バレンタイン当日である最後の出勤日にメンバーとチームリーダーと打ち上げする仲になりました。

8:2で女性の方が多いので、女の子の友達がほしい方はとてもいいと思います。また、催事場で行うので他店のブースも覗くことができます。チョコレートのメジャーなお店にも詳しくなれました。

デメリットは「日払いができる」と求人票に記載ありましたが、その場合は時給ー100円程の手数料がかかるようです。(8時間勤務:時給1,100円→時給1,000円×8時間)私は日払いがしたくて応募したのですが、実際の給料の仕組みをあまり見ないまま勤務開始となってしまいました。実際の卒業旅行ではそこまで困ることがありませんでしたが、手数料という観点は調べておく必要があると感じました。

また、足が疲れます。私の場合、足に合っている靴を履いていなかったり体重のかけ方が1点に集中してしまったりしたせいで内出血を起こしたりと少し大変でした。ですが、総合してみるとバレンタイチョコ販売は楽しく、良い思い出となりました。