副業の選び方

主婦に適した副業選びとは?おすすめ10種類を紹介

最近では夫婦共働きの家庭も増えていますが、なかには家事や子育てで仕事に復帰できない主婦の方もいらっしゃいます。出産前に勤めていた会社に育児休暇制度が整っていても、結局子供を保育園に入れられずに育児に専念するケースもあります。

そうはいっても旦那さんの収入源一つだけでは不安が大きいのも事実。結果的に自分の趣味のお金を削ったり、食費などの生活費を削るといった工夫をせざるを得ません。

しかし昨今では副業の選択肢は広がっており、在宅でできる仕事も多く存在します。時間の自由度が高く、家事や育児の隙間時間を使ってお金を稼ぐことが十分可能なのです。

今回はそんな主婦の方へ「主婦に合った副業の種類とその特徴」について紹介していきます。

主婦が副業選びで重視するポイントを調査

主婦に向いている副業とはどのような仕事なのでしょうか?そこで、副業をする主婦100人に対して、「副業選びの際に重要視するポイントは何か」というアンケートを実施しました。結果は次の通りです。

主婦が副業選びで重要視するポイントのランキング上位4つは「時間の制約がないこと」「在宅でできること」「家事や子育てに支障がないこと」「手軽さ」となりました。主婦の方は家事や子育ての隙間時間にできる副業を探しているケースが多いことがわかります。

そんな主婦の方のために、「時間の制約がなく在宅できて、なるべく手軽にできる副業」を選んで紹介します。

主婦に適した副業の種類

主婦が求めている「時間の制約がない」「在宅でできる」「手軽」というニーズをもとに選んだ副業が次の10個です。それぞれの特徴を一つ一つ見ていきましょう。

アンケート回答

マクロミルなどのアンケート回答サイトでアンケートを回答することで報酬を得ることができます。アンケート回答サイトの多くはマーケティング会社が運営しており、調査に協力することで報酬を得られるという仕組みです。

アンケート回答は手軽に短時間で、スマホ一つあればできる副業であるため主婦に人気のあるお仕事です。しかし1件当たりの単価が低い点がデメリットです。月に1万円程度であれば頑張れば可能ですが、さらに収入を増やしたい場合には向いていない副業です。

メリット
  • 手軽にできる
  • 専門知識がいらない
  • 短時間でできる
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • 回答1件に対する報酬額が低い
  • まとまったお金を稼ぐためには数をこなす必要がある

小遣いアプリ

お小遣いアプリに掲載されているアプリをダウンロードしたり、何かのサービスに無料会員登録をすることで報酬がもらえるサービスです。有名なのはハピタスなど。

お小遣いアプリの運営会社は広告費用としてアプリを掲載している会社からお金を受け取っています。そのため、掲載されているアプリをダウンロードすることでおすそ分けとして報酬がもらえるといった仕組みになっています。

お小遣いアプリは元手資金が必要なく、気軽にいつでもできるほか、中には報酬の高い案件もあります。例えば、クレジットカードの登録などは作成するだけでも1万円を超える報酬を受け取れます。

しかし、掲載されている案件が少ないこともあるため、コンスタントに稼いでいくことが難しいです。また、ゲームアプリのダウンロードで報酬がもらえるタイプの場合は通信量を消費しますので、家にWiFiが無い場合はあまりオススメできません。

メリット
  • スマホがあればいつでもどこでもできる
  • 専門知識がいらない
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • 掲載案件の数に報酬が左右される
  • 全体的に単価が安いものが多い
  • 不要なアプリをダウンロードしなければならない
  • 通信量を消費してしまう

記事作成

依頼者の代行で記事を作成し、報酬がもらえる仕事です。仕事はランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスで受注することができます。口コミや体験談であれば特に文章力がなくとも稼ぐことが可能ですので初心者でも気軽に参加できます。

単価の高い仕事は依頼のテーマに合った専門的な知識も必要になりますが、その内容も恋愛ものやダイエット、サプリメントや健康系等多種多様なので、自分が書きやすい記事を選んで書けるのが良いところ。

しかし、得意なジャンルの記事の依頼がいつでもあるわけではないので、コンスタントに稼ごうと思うと自分の知らない分野にも手を出す必要があります。その場合は調べる必要があるので記事作成に時間がかかってしまいます。

メリット
  • 単価の安い仕事であれば初心者でも稼げる
  • ジャンルが多種多様にあり書く記事を選べる
  • パソコンとネット環境があれば始められる
  • 即金性が高い
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • 単価の高い仕事は他の人と競合になるため仕事を取れない時がある
  • 知識のない分野の記事を書く場合は調べる時間もかかる

ブログアフィリエイト

アフィリエイトとは、自分の作成したウェブサイトに商品の広告を貼り、その広告からのアクセスで商品が売れた場合には売上の一部を報酬としてもらえるビジネスです。

ブログアフィリエイトというのは、ブログでアフィリエイトを実施することです。ブログで日々の生活や時事ネタなどを読者の興味を引くように面白おかしく書くことで、ファンやリピーターを増やしてアクセス数を増やします。ブログは好きなことを書いて良いので、パソコンとネット環境さえあれば初心者でもすぐに始めることができます。

ただし、ブログに人気が出るまで時間がかかることが多く、半年~1年程度は思うように収益が上がらないことも少なくありません。また、人気を得るためには他のブロガーにはない差別化した記事を書く必要があり、読者を飽きさせないために頻繁な更新も必要となります。

メリット
  • 自分好きなことを書いて良いので初心者でもすぐに始められる
  • 初期費用なしからでも始められる
  • 読者とのコミュニケーションを楽しみながら稼ぐことができる
デメリット
  • 成果が出るまで6ヶ月〜1年ほど時間がかかる
  • 人気を得るには他のブロガーとの差別化が必要
  • 読者を飽きさせないため頻繁に更新する必要がある

クラウドマイニング

マイニングとは仮想通貨の稼ぎ方の1つです。仮想通貨の決済処理を、自分のパソコンで代わりに実施することで報酬を受け取ることができます。しかし、パソコンの稼働には電気代がかかるため、効率よく稼ぐにはマイニング専用のパソコンを自作しなければなりません。

クラウドマイニングとは、マイニングを行う企業に出資してその配当金を受け取れる仕組みです。クラウドマイニングは出資するだけであとは何もすることはありません。そのためパソコンを自作する必要もありませんし、パソコンを稼働させておくスペースも必要ありません。

クラウドマイニングでは何もせずに稼げる他、利率が他の金融商品に比べて高いことがメリットです。しかし、出資したお金は掛け捨てとなります。当初想定していたような配当金が返ってこないこともありますし、倒産してしまう可能性もありますので、出資する企業は慎重に選ぶ必要があります。

メリット
  • 最初に出資するのみであとは何もせずに稼げる
  • 他の金融商品に比べ利率が高い
デメリット
  • 出資金が掛け捨てであること
  • 信頼度の低い企業に信頼度の低い企業に出資すると倒産や持ち逃げのリスクがある

サンプルモニター

サンプルモニターは、商品のサンプルをもらってレビューすることで報酬を得る副業のことを指します。ちょびリッチinfoQ(インフォキュー)などのサイトでサンプルモニターの依頼を探すことができます。

サンプルモニターは商品をもらえるうえに、レビューを行うことでお金がもらえる仕事です。食品や化粧品が多いため、日ごろの生活費を浮かすこともできるため一石二鳥の副業です。

ただし、報酬と言っても単価は高くはありませんし、自分に合った案件が常にあるわけではありません。あったらラッキー程度にこなすのが良いでしょう。

メリット
  • サンプルがもらえる
  • 食品や化粧品などの生活費が浮く
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • まとまったお金を稼ぐことはできない
  • 常に案件があるわけではない

シェアリングビジネス

シェアリングビジネスとは自分の持っているものを貸し出してお金を稼ぐ方法です。シェアリングビジネスでは、車や駐車場、家のスペースなど様々なものを貸し出して利益を上げることができます。使っていないものを貸すだけなので手軽ですし、何より働かなくて良いのが強みです。

例えば、休日は旦那さんが車を使用するけど、自分は免許がないため平日は使用しないといった場合、週に5日は車を持て余すことになります。その間だけ車を貸し出せば効率よくお金を稼ぐことができます。

しかし、貸したものに傷がつく場合もありますし、そもそも貸し出せるものが無ければできない副業方法です。

メリット
  • いろんなものが貸し出せる
  • 資産が有効活用できる
  • 働かずに収入を得られる
デメリット
  • 貸し出せる資産が必要
  • 貸し出したものに傷がつくこともある

写真販売

写真販売は自分が撮影した写真を、写真販売サイトに登録し、その写真が購入された場合に売上の一部を報酬として得られる副業方法です。

最近はスマホカメラの性能も向上しているため、スマホがあれば始められます。写真を撮影してsnapmartピクスタなどの写真販売サイトに写真をアップロードしたらあとは売れるのを待つだけなので誰でも手軽に挑戦することができます。

しかし、一眼レフの画質には劣りますので、需要のある写真選び、写真撮影のセンス、加工技術など要領を得るまではなかなか成果が出ないかもしれません。

メリット
  • スマホがあれば始められる
  • 写真をアップロードしたらあとは売れるのを待つだけ
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • 一眼レフカメラがないと不利
  • 需要のある写真選びが重要
  • 競合が多いので撮影センス・加工技術も必要

データ入力

データ入力とは、アンケート結果や手書きのメモなどアナログな情報をパソコンに入力する仕事です。ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスやIndeedなどのバイト求人で仕事を探すことができます。

データ入力は黙々とタイピングをしていくだけなので、特に頭を使わずに気軽にできる仕事です。パソコンがあればどこでもできるので在宅で仕事をする場合にもピッタリです。

ただし、入力量のわりに単価が高くないので効率よく仕事するにはある程度のタイピングスピードが求められます。また、単純作業になるので飽きやすい人には不向きかもしれません。

メリット
  • 専門知識がいらない
  • パソコンがあれば在宅でもできる
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • 単価が高くない
  • 単純作業なので根気が必要

テープ起こし

テープ起こしは、ラジオや講義の音声内容を文字に書き起こすお仕事になります。ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングで仕事を見つけることができます。

テープ起こしはデータ入力と同様、特に専門知識も必要がなく、パソコンがあれば始めることができます。案件数も多いので、仕事探しも容易に見つけることができます。

しかしテープ起こしでは、最低限テープを聞く時間が必要なので、時間短縮が難しいです。また、音声が悪かったり聞き慣れない内容の場合は何度も聞き直す必要もでてきます。

メリット
  • 専門知識がいらない
  • パソコンがあれば在宅でもできる
  • 元手資金がいらない
デメリット
  • テープを聞く時間は最低限必要なので時間短縮が難しい
  • 単価が高くない
  • 単純作業なので根気が必要

まとめ

今回は主婦に適した副業10個について紹介しました。なかには難易度が高い仕事や根気のいる仕事もありますが、どれも在宅で隙間時間を利用してできる仕事です。特に育児は大変ですが、子供が寝ている間や幼稚園に行っている間などにも作業することができます。

仕事ができる環境がないとあきらめることなく、家計の手助けが少しでもできるように、もしくは自分のお小遣いを削らなくても済むように、家事や育児の合間にできる副業に挑戦してみましょう