副業探索!ほくほく党

カフェ&バーで楽に時給950円。インセンティブ制度でさらに稼げたアルバイト

24時間営業のカフェ&バーのアルバイト。カフェタイムは暇なときが多い

東梅田の居酒屋で働いていたのですが、カフェ&バーだったので24時間開いているお店でした。カフェタイムは本当に暇で満員になることはほとんどありませんでした。ぼーっとしていても時給950円で稼げていました。

服装や決まりも緩く、厳しく言われたことは一度もなかったです。店が忙しくなるのは金曜日と連休くらいで平日に入ると得した気分になりました。客が入っていないときは店の前で呼び込みをすることもありましたが、それも必死にやらなくても良かったので休憩しているようなものでした。

人間関係も良かったので暇なときはみんなで食事したりずっと喋ったりしていました。それで時給をもらっていたと思うと思い返せば楽なバイトだったなと思います。

客に飲み食いさせてもらえる上に、プラスアルファの給与が発生

働いていた居酒屋はちょっと変わっていて、客に気に入ってもらえるとお酒を飲ませてもらったり食べさせてもらえるシステムでした。私は中年の男性にモテたので、私目当てでくる客もたくさんいました。

お酒を飲ませてもらったら1杯100円で給与に反映されていました。私はガツガツ稼ぎたいわけではなかったので、何人か好かれた人がいたら飲ませてもらっていた程度でした。お金は客持ちで店の美味しいメニューを食べることができたりしていたのも良かったです。

頑張らなくても気に入ってくれる人はいいたので、特に頑張る必要がなかったところが楽でした。100円プラスされると時給が1,000円以上になるので楽で稼げる仕事だなぁと思います。

シフトが1週間毎で好きな時に入れ、好きな時に休める

私は忙しい学部に通っていたので、とにかくバイトに入れる回数が少なくて困っていました。このバイトはシフトが1週間毎だったので、入るときはガッツリ入って入らないときは全然入らないという融通も効きました。

友達と遊ぶから休むというのもありでした。いつも人手不足だったので、入りたいときは何時間でも入らせてもらえたので自分の好きな時間に入るとことができたことも良かったです。

週末や連休に入らなければいけないという決まりもありませんでした。夏休みはガッツリ入れたので、10万くらいは稼ぐことができたのですが、お盆のときは休むことが許されていたので楽でした。いくら楽でもシフトがたくさん入らなければいけない仕事は割に合わないと思います。なのでこの仕事はシフト面でも楽で続けていました。




サイトマップ