アフィリエイト

WordPressをインストールしよう!サイトを作る環境を整える【その3】

WordPressのイメージ
ユリナ
ユリナ
サーバーと独自ドメインの用意ができました。用意するのはあと一つですね!
シンジ
シンジ
最後にWordPressを用意すればもう自分のウェブサイトを作れるようになるよ。
ユリナ
ユリナ
でもWordPressありきで用意を進めてますけど、なんでWordPressなんですか?
シンジ
シンジ
ごもっともな疑問だね。では今回はWordPressのことを説明してからインストールの手順を見ていくこととしましょう。

そもそもなぜWordPressが必要なの?

パソコンの前で考える女性
ユリナ
ユリナ
WordPressってウェブサイトを作るにあたってどのような役割があるんですか?
シンジ
シンジ
フフフ、では WordPressがない世界を想像してみましょう。

ウェブサイトはHTMLCSSを使用して構築していきます。HTMLは「HyperText Markup Language」の略、CSSは「Cascading Style Sheets」の略です。

ユリナ
ユリナ
やばい、いきなりわかんない。

HTMLというのはコンピュータにどのようなことをしたいかを指示するための言語です。コンピュータに日本語は通じないのでこのHTMLで表現することになります。

例えば、「ここの文字を強調して」とか、「文字に色をつけて」といった内容をHTMLで指示します。HTMLの構成は次の画像のようなイメージです。

htmlのイメージ

また、HTMLだけでは文字の大きさ指定や装飾などはできません。CSSと組み合わせて使用することでウェブページの見栄えを良くすることができるのです。

例えばCSSで見出しの文字を大きくする、フォントを変える、文字の左側には青いラインをつける、といった設定をします。そしてHTMLで「この文字を見出しにする」と指示すれば、CSSで設定した内容が反映されてウェブページに表示されるのです。

ちなみに、当サイトの見出しのCSSは次のような内容となっています。

当サイト見出しのCSS

記事だけでなくウェブサイトのレイアウトや装飾、導線の仕組み等々を構築するにはHTMLやCSSをマスターしなければなりません。立派なウェブサイトを作るには、このような専門知識に加え膨大な作業工数も必要となります。

ユリナ
ユリナ
ちょっと…頭が痛くなってきました。
シンジ
シンジ
大丈夫です。だから私たちにはWordPressがあるのです。

そこで、専門知識を持っていない初心者や作業工数を減らしたい方のためにあるのがWordPressなどのウェブサイト作成ツールです。

WordPressであれば、あらかじめレイアウトや導線、CSSが既に構築されているテンプレートが用意されているため、そのテンプレートを選んであとは記事を書いていくだけです。

テンプレートを選びます。

WordPressのテンプレートを選ぶ

記事を書いて「公開」ボタンを押します。

公開をクリック

ほらできた。

サイトのイメージ
ユリナ
ユリナ
びっくりするくらい簡単ですね!頭痛が吹っ飛びました! WordPress必要です!必要すぎます!
シンジ
シンジ
もちろんレイアウトをアレンジする場合は、ある程度HTMLやCSSの知識は必要です。でも圧倒的に作業が簡単になりますよね。

なぜWordPressが良いのか?

WordPressのイメージ2
ユリナ
ユリナ
このような作成ツールが初心者にとって必要なことはわかりました。でもWordPress以外にも作成ツールってありますよね。他のじゃダメなんですか?
シンジ
シンジ
それではWordPressの特徴を紹介しましょう。

ウェブサイト作成ツールとは一般的にはCMS(Content Management System)と呼ばれています。CMSの世界シェア、国内シェアはともにWordPressがダントツ1位を誇ります。WordPressはなぜ多くの方に愛用されているのでしょうか?

WordPressの特徴は次の5つです。

WordPressの特徴
  • テンプレートの数が多い
  • プラグインの数が多い
  • 無料で使用できる
  • 使いやすい
  • SEO対策が万全

テンプレートの数が多い

WordPressでは世界中のデザイナーたちが作成したテンプレートを使用することができます。シェアが高いことに起因しその数はとても豊富で数千種類にものぼります。

その豊富な種類の中からテンプレートを選ぶことで、より自分のイメージに近いサイトデザインを作成することが可能です。

プラグインの数が多い

プラグインとは拡張機能のことで、WordPressが備えていない機能を、プラグインをインストールすることで機能を追加することができるものです。

例えば、問い合わせツールを設置したいとき、自分が1から作るのではなく「Contact form 7」というプラグインをインストールすれば、それだけで問い合わせツールを設置することができます。

プラグインも数多くのエンジニアが作成したものが集まっており、その数は数万種類にも及んでいます。これにより、簡単にウェブサイトを自分の思うようにカスタマイズすることが可能です。

無料で使用できる

テンプレートやプラグインは有料のものもありますが、無料のものも数多く提供されています。また、WordPress自体も無料ですので、お金を一切かけることなくウェブサイトを作成していくことが可能です。

使いやすい

先ほど記事の公開方法を紹介しましたが、直感的な操作ができますので初めて扱う方であってもすぐにウェブサイト作成に取りかかれます。

また、トップシェアということもあり使用している人はとても多いので、わからないことがあってもインターネットで検索すれば大抵のことは解決ができます。

SEO対策が万全

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、要するに検索エンジンの検索に引っかかりやすくするための対策のことです。

WordPressでは私たちが特に何もしなくともすでにSEO対策が施されており、Googleの開発者までもがその有効性を賞賛しています。

また、SEO対策として有効なプラグインも多々あるため、さらにその有効性を高めることも可能です。

ユリナ
ユリナ
なるほど、これだけのメリットがあればみんながWordPressを使うのも当然ですね。
シンジ
シンジ
特にSEO対策はアクセス数を増やすためにはとても重要な役割を持っているので、アフィリエイトをするには欠かせません。

WordPressのインストール手順

それではWordPressをインストールしていきます。まず、エックスサーバーのインフォパネルにログインして、「契約情報」をクリックします。

エックスサーバー で契約情報をクリック

契約したサーバーの「サーバーパネル」に「ログイン」します。

サーバーパネルをクリック

ログインしたら「WordPress簡単インストール」をクリックします。

WordPress簡単インストールをクリック

今回取得した独自ドメインの方を「選択する」をクリックします。

独自ドメインを選択する

「WordPressのインストール」のタブをクリックします。

WordPressのインストールをクリック

「ブログ名」「ユーザ名」「パスワード」「メールアドレス」を入力します。入力したら、「インストール(確認)」をクリックしてください。なお、ブログ名は後からでも変更することができます。

必要事項を入力してインストール(確認)をクリック

内容を確認し「インストール(確定)」をクリックしてください。

インストール(確定)をクリック

これでWordPressのインストールが完了です。ログインに必要なIDやパスワードをメモをとり、URLアドレスにアクセスしてください。

URLアドレスにアクセス

するとWordPressのログイン画面となりますので、先ほど決めたメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。

メールアドレスとパスワードを入力してWordPressにログイン

WordPressにログインできました。これで準備は完了です。

WordPressのマイページ

まとめ

これでウェブサイトを作成するのに必要な、独自ドメイン、レンタルサーバー、WordPressが揃いました。すぐにでも自分のウェブサイトをインターネット上に公開することが可能です。

記事の作成、アクセス分析、収益発生までの導線構築、作業しなければならないことはまだまだ山ほどあります。また、すぐに成果が出ないのがアフィリエイトの特徴です。

しかし、忙しいサラリーマンや主婦が副業として空き時間に作業ができるのもアフィリエイトの魅力。この先が長い道のりですが、せっかく始めたのですから成果が出るまであきらめずに、地道な努力を積み重ねていきましょう。