副業探索!ほくほく党

サラリーマンの副業で高額収入を狙いたいならアフィリエイト

「アフィリエイト」はサラリーマンが実施するネット副業の王道

40代後半のサラリーマンです。副業としてアフィリエイトを始めて3年ほどになります。これまでの収入は総額で1万円くらい。私自身の成果はまだまだですが、アフィリエイトは「ネット副業の王道」と言われています。

月収100万円は単なる「夢」ではなく、実現している方はたくさんいますので、私も長期的な構えで取り組んでいく考えです。「アフィリエイト」は、よく比較される「クラウドソーシング」や「せどり」とは異なり「即効性」がありません。

「始めてから3ヶ月は無収入」なんてことはザラです…というか、ほとんどの人はそうなります。しかし、成功すれば「月数10万、月100万以上」の収入も実現可能です。アフィリエイトが「ネット副業の王道」と言われる所以はそこにあります。

アフィリエイトで手軽に高収入が得られるというのは本当か

アフィリエイトはブログやホームページに広告を掲載し、それをクリックしてもらい、売上が発生するとそこから報酬をいただきます。…やることいっぱいですね(苦笑)。

まずはブログを立ち上げます。本格的なホームページの方がアクセスされますが、最初は手軽なブログから始めることが継続できるコツです。ブログの記事を書いたら、そこに広告リンクも掲載します。ブログ作成と、広告を発行する業者は別ですので、それぞれ登録する必要があります。両方ともネット上で完結出来て無料です。

「記事を書いて広告を掲載する」だけの作業ですが「収入を得る」までに至るのは容易ではありません。ネットや雑誌などで「手軽に高収入」なんて紹介される事もありますが、「手軽」なのは「始める」部分だけと考えた方が無難です。

即効性がなくとも高収入の可能性あり 挑戦する価値あり

即効性は期待できませんが、上記のような安定的な高収入を実現することが可能な副業ですので「挑戦する価値あり」という意味で紹介しました。私自身、初めて報酬を得たのは、アフィリエイトを開始して1年後、グーグルアフィリエイトのクリック報酬「1円」でした(笑)。でも、この時「0(ゼロ)収入から脱却できた喜び」は計り知れませんでした。

アフィリエイトは「無料ブログ」から始め、継続して行くことが重要です。継続して工夫改良していく事で少しずつ収入が増えて行きます。これは「忍耐」も必要なのですが、「文章を書く事」「文章で自分の考えを表現すること」が好きだと思える方には、この上ない楽しい副業です。

私自身、1年間無収入だった訳ですが、記事の掲載を続けているうちに「記事を書くのが面白い」と感じられたのが長続きの原動力だったと思います。無料ブログで日記のように「1日1記事」から始め「楽しい」と思えるようであれば、サラリーマンの方にもぜひおすすめしたい「ネット副業の王道」です。

サイトマップ