サラリーマンの副業体験談

リスクが少ない副業はクラウドソーシング。余暇の無駄遣いも節約

休みの日に時間を持て余しているなら副業はクラウドソーシング

私は、働き盛りの40代男性でサラリーマンとして働いていますが、休みの日こそ有意義に時間を使いたいものですね。しかしながら、本音を語ると休日は時間とお金の無駄遣いに終始したこともあります。

先週金曜日にボーナスが支給されましたが、早速その翌日にパチンコで1万5,000円無駄遣いをしてしまいました。もしパチンコに行かなければ、普段通っている飲食店の飲食代8回分にも相当するのです。

正に、この時は馬鹿な時間とお金の使い方をしてしまったなと、自身後悔しています。経験談のように、パチンコなどのギャンブルは射幸性が高いので、暇を持て余している人には要注意です。

そこで、時間を持て余している人にも向いているのは、自宅に居ながらでもできるクラウドソーシングです。私も、クラクドソーシングを行なっていますが、正に休日に向いてる副業の一つと解釈しています。

なぜならば、外出しなければ、私のようにパチンコなどの馬鹿なお金の使い方をしなくても済み、お小遣いも稼げるので家計にも優しく一石二鳥以上の効果があるからです。ですから、クラウドソーシングは、サラリーマンの休日副業の王道とも言える存在ですね。

クラウドソーシングを始めたきっかけ

私は今までにも、色々な副業を経験したことがありますが、メインはポイントサイトなど誰にでも取り組める内容のものばかりでした。そして、ポイントサイトのメリットと言えば、やはり字の如くポイントなのです。

しかし、最近はポイントサイトが改悪されていることに気づいていたので、副業も分散することにしました。今までに、最も多い時期は8つのポイントサイトに加入していたことがありますが、その稼ぎはトータルで約30万円でした。けれども、特に今年に入ってから、ポイントサイトの付与ポイントが削減されているのに気付いたため、4つのサイトを解約しました。

そこで、思いついたのがクラウドソーシングです。とにかく、ありとあらゆる仕事の中から選べるシステムは、正に自分向きでもありました。ポイントサイトにも、文字入力やアンケート回答などのカテゴリーがありますが、とても単価が安いのです。

そして、その決定的な違いは、誰でも参加ができるアンケートでも、1件でもほんの僅かな時間で100円~200円の収入が得られるのにも魅力を感じました。しかも、アンケート系のお仕事は、回答してから比較的早く報酬が支払われる即効性がとても気に入りましたね。なので、自宅でマイペースに副業として取り組みたい人にも向いているジャンルの一つとも言えます。 

インターネット環境があれば初期投資は不要

副業とは、字の如く事業なのでそれを始めるには、どうしても初期投資が必要になってきます。例えは物販系の副業の場合は、仕入れるネタが必要になるので、ある程度のまとまった資金が必要になります。そして、サラリーマンにも人気のある株式投資やFXなども例外ではありません。

ところが、クラウドソーシングはそれが必要ないので、できるだけリスクは取りたくない人向きです。しかも、本業で使っているスキルをそのまま転用できるので、正に至れり尽くせりです。特に、休みの日に取り組むのにはとても向いるとも言えます。

その肝心な報酬ですが、作業時間やその内容によっても左右はされますが、一月につき2万円は稼げます。ちなみに、私は週末しか取り組んでいません。もし仮に、毎日取り組める環境であればもっと稼げます。

また、クラウドソーシングはこんな時にも使えます。これからの週末は、飲み会シーズン真っ盛りです。けれども、本音は参加したくない飲み会も多いはず。用事があるからと言って、断るアイテムとしてもクラウドソーシングは有効です。

飲み会にありがちな失敗は、会社の飲み会と友人の飲み会が重なったパターン。具体的には、一方の飲み会を断って別な飲み会に参加した時にその相手と鉢合わせになることです。そういうリスクも回避でき、無駄なお金を使わなくて済む上に、小遣いも稼げるのでメリットばかりです。