アフィリエイト

独自ドメインを取得しよう!サイトを作る環境を整える【その1】

ドメインのイメージ
ユリナ
ユリナ
シンジさん教えてください!
シンジ
シンジ
ん?どうしたんだい?
ユリナ
ユリナ
アフィリエイトを始めるにあたってウェブサイトを作りたいのですが、一体どうやって作れば良いのか…。
シンジ
シンジ
なるほどね。個人サイトにしろブログにしろ、ウェブサイトを作るのに必要なものは次の3つ。
ウェブサイト作成に必要なもの
  1. 独自ドメイン
  2. レンタルサーバー
  3. ウェブサイト作成ツール
シンジ
シンジ
今回はまず一つ目の独自ドメインについて一緒に取得していきましょう。
ユリナ
ユリナ
はい。お願いします。

ドメインとは?

ドットコム
ユリナ
ユリナ
すみません基本的なことなんですが、そもそもドメインって何ですか?
シンジ
シンジ
ウェブサイトを「家」と例えれば、ドメインはインターネット上の「住所」のようなものだよ。

例えば家を建てて友人を招待するとして、住所が分からなければ誰もたどり着くことができませんよね?

それと同じで、いくら立派なウェブサイト(家)を作ったとしてもドメイン(住所)がなければ誰もアクセスすることができないのです。

具体的には、URL中の〇〇.comとか、〇〇.netといった部分がドメインです。当サイトの場合はURL「https://hokuhokuto.com」ですが、「hokuhokuto.com」の部分がドメインにあたります。

このようにドメインは、ウェブサイトがインターネット上のどこにあるのかを明確にするために必要なのです。

シンジ
シンジ
ドメインについてはわかりましたね。では、早速独自ドメインを取得しましょう。
ユリナ
ユリナ
ちょっと待ってください!独自ドメインって有料ですよね?無料のものもあるのになんでそっちを使わないんですか?

独自ドメインを取得する理由(無料ドメインのデメリット)

無料ドメインもあるのになんでわざわざ有料のドメインをとる必要があるの?

livedoorブログなどの無料ブログサービスを利用すればドメインも無料で付与されます。しかしその場合ドメインは「blog.livedoor.jp/〇〇(livedoorID)」といった共有のドメインを使用することになります。

このような無料ドメインには次のようなデメリットがあります。

無料ドメインのデメリット
  • Googleの評価が上がりづらい
  • Googleアドセンスの広告が貼れない
  • 余計な広告が掲載されてしまう
  • 無料サービスが終了したらウェブサイトが消失する

Googleの評価が上がりづらい

例えば自分のウェブサイトと同じ共有ドメインを持つ他のウェブサイトがGoogleからペナルティを受けた場合、自分のサイトまで評価が悪くなってしまうのです。

評価が悪くなってしまうと検索結果の上位に表示されなくなってしまうので、アクセス数が増えずアフィリエイトの収益を伸ばす弊害となってしまいます。

独自ドメインであれば、他のウェブサイトの評価が影響されることがないので、あくまでも自分のウェブサイトの質によって正当な評価を受けることができます。

Googleアドセンスの広告が貼れない

Googleアドセンスとは、Googleがウェブサイト運営者向けに提供する広告配信サービスのことです。

Googleアドセンスの広告を貼り付けると、サイトのテーマに合った広告や閲覧者が興味を持つ広告を自動的に選んで表示されます。閲覧者がその広告をクリックすれば運営者に報酬が発生する仕組みです。

しかし、Googleアドセンスは審査に通らないと使用はできません。無料ドメインだとそれだけでGoogleの審査に通らないケースが多いです。

余計な広告が掲載されてしまう

無料サービスを使用していると、中には自分のアフィリエイトとは無関係の広告が勝手に掲載されてしまうものがあります。

閲覧者がその広告をクリックしたとしても一切自分の収益にはなりませんので、本来の目的であるアフィリエイト収入の弊害となってしまう可能性があります。

無料サービスが終了したらウェブサイトが消失する

amebaブログ、fc2ブログ、livedoorブログなどは無料でブログサービスを提供していますが、いつ無料サービスが終了してしまうかもわかりません。

実際に過去には数多くの無料ブログサービスが突然そのサービスを終了しています。今までコツコツと頑張って積み上げてきたウェブサイトが急になくなってしまっては…やりきれません。

シンジ
シンジ
独自ドメインならこれらのような心配がいらないよ。アフィリエイトで収益を目指すならどっちにしますか?
ユリナ
ユリナ
なるほど!費用がかかることを差し引いても独自ドメインのほうがメリットがありますね。

ドメイン取得業者はどこがいい?

ドメインのイメージ2

独自ドメインはドメイン取得業者から取得します。ドメイン取得業者は「ムームードメイン」「お名前.com」「スタードメイン」が有名どころです。

どこを選べば良いかというと、正直どこでも良いです。時期によってキャンペーンをして安くなっていることがありますので、価格で選んでも良いですし、

ユリナ
ユリナ
名前が可愛いからムームードメインにしようかな。

という理由でも良いです。どの業者も年間1,000円程度、月額にすると100円程度の出費です。自分の気に入った業者を選んで独自ドメインを取得してください。

シンジ
シンジ
当サイトではムームードメインを利用してるので、その登録方法を紹介します。

独自ドメインの取得手順(ムームードメイン)

それではムームードメインで独自ドメインを取得してみましょう。ムームドメインのサイトにアクセスします。そして赤枠部分に任意のドメインを入力して検索します。

ムームードメインで取得したいドメインを検索

するとそのドメインが使用できるかどうかが表示されます。ここで「.com」「.net」「.info」など多くの種類が選択できるようになっています。

安いからと言って下手にマイナーなものを選択するとウェブサイトの信頼が上がらなかったり、Googleの評価が上がらなくなる可能性があるので、無難に「.com」「.net」を選ぶようにしましょう。

すでに使われているものは「取得できません」と表示されます。取得したいドメインについて「カートに追加」をクリックしましょう。

取得したいドメインをカートに追加する

次の画面で間違いがないか確認をし「お申込みへ」をクリックしてください。

お申込みへをクリック

するとログイン画面となりますので、もし登録済みの場合はログインIDとパスワードを入力してログインしてください。ここでは新規登録であることを想定して進めますので「新規登録」をクリックしてください。

新規登録をクリック

メールアドレスとパスワードを入力して「内容確認へ」をクリックします。

内容確認へをクリック

入力内容の確認です。問題なければ「ユーザー登録」をクリックします。

ユーザー登録をクリック

ドメイン設定画面に切り替わりますので、ドメイン設定のネームサーバ(DNS)の部分を「今はまだ使用しない」に変更してください。当サイトではサーバーはXサーバーを想定しているので、後で設定することになります。

設定を変更

その他は特に変更する箇所はありませんので下の方にスクロールすると、支払い方法の選択画面が出てきます。支払い方法を入力したのち、さらに下にスクロールし一番下の「次のステップへ」をクリックします。

支払い方法の選択画面

次に連携サービスの紹介がありますが、特に必要はないので下にスクロールして「次のステップへ」をクリックします。

連携サービスの案内はスルー

ユーザー情報登録画面になります。氏名、生年月日、住所、電話番号など必要事項を入力し、「次のステップへ」をクリックします。

ユーザー情報入力画面

最後に内容確認画面となりますので、入力情報に問題ないかを確認し、最下部の利用規約の同意にチェックを入れて、「取得する」をクリックしてください。

利用規約にチェックして「取得する」をクリック

これで独自ドメインの登録が完了しました。

完了画面
ユリナ
ユリナ
これで私だけのドメインが取得できるんですね!ますますアフィリエイトへのモチベーションが上がってきました!
シンジ
シンジ
次はレンタルサーバーと契約します。次回の記事でその手順を一緒に見ていきましょう。
ユリナ
ユリナ
はい。またよろしくお願いします。

まとめ

ドメインはインターネット上の住所にあたるもので、ウェブサイトを公開するために取得は必須です。さらにアフィリエイトでは独自ドメインを取得した方が収益が上がりやすい傾向にあります。

しかしまだこれだけではウェブサイトをインターネット上に公開できません。次回はウェブサイトの土地にあたる「サーバー」についてその登録方法を紹介します。