副業の選び方

目標収入金額に合った副業選び|もはや本業編(月10万円以上)

働き方改革の一環で副業の解禁が推し進められる中、WEB一つでできる仕事も年々多くなっており、より副業を行いやすい環境が整っています。給料の足しとして副業を行うだけでなく、もはや本業ではないかというぐらい副業で稼ぐサラリーマンや主婦の方もいます。

会社を辞めて独立を目指す方、マイホームの購入を夢見る方など、大きな目標をもって副業に取り組む方が大勢いらっしゃいます。今回はこのような夢の実現に近づくべく、毎月10万円以上稼ぐことが可能な副業とその特徴についてご紹介します。

副業で得た収入(月10万円以上)は何に使う?を調査

副業で毎月10万円以上の収入を目標とする方々は、一体何のために副業をしているのでしょうか。副業を行っている人々200人に「副業収入の目標額」とその「使用用途」をアンケート調査したところ、10万円以上を目標としている人数は200人中26人。主な使用用途は以下の通りです。

毎月10万円以上を稼ぐ(または稼ぐことが目標)となると、生活費、教育費と答えた人が6割を超える結果となりました。

つまり、毎月10万円以上を稼ぎたいと考えている方は、副業収入を「日々の生活の中でなくてはならないお金」ととらえているケースが多く、本業同様、またはそれ以上の熱意をもって副業に臨んでいます。

今回は「本業と同様の熱意で取組んで、生計を立てられるほど(毎月10万円以上)稼ぎたい」人向けの副業について紹介していきます。

月10万円以上を稼げる副業とは

毎月10万円以上稼ぐとなると手軽に実施できる副業では難しく、より多くの時間や資金、知識が必要となり、仕事そのものの難易度も上がることになります。今回はそんな副業11個を紹介します。

10万円以上稼げる副業

せどり・転売

市場よりも安い価格で商品を仕入れ、仕入れの値段よりも高い値段で売却するのがせどり、転売です。収益を得る仕組みは非常に単純であり、初心者でも早期に成果を上げやすいことが特徴です。

ヤマダ電機やドン・キホーテなどの実店舗で仕入れる方法と、メルカリなどネットで仕入れるネット仕入れがあります。仕入れた商品ははAmazonやヤフオクで販売していくことになります。

ただし10万円を超えてさらに収入アップを狙っていくとなるとこのままでは限界があります。一人では作業時間が限られるため仕入れや梱包・発送などを外注化したり、より安く効率的に商品を仕入れるために直接メーカーや卸業者から仕入れるルートを構築するなど、10万円以上を稼ぐにはもう一工夫が必要となってきます。

アフィリエイト

商品を自分が所有するWEBサイトやブログに広告を張り付け、そこから商品が売れた場合には売り上げの一部を広告宣伝費としてもらえるのがアフィリエイトです。商品を購入する必要がないためリスクが低いのが非常に魅力的です。

アフィリエイトで10万円を稼ぐためには、閲覧者に有益な情報のあるサイト、面白くもう一度読みたくなるブログなど、アクセス数を増やすための記事を書き続ける必要がある他、正しいテーマ・商品選び、SEO対策(検索時に上位に出てくるように対策すること)にも取り組む必要があります。

アフィリエイトは開始してすぐに成果が出ることはありません。最低でも半年は覚悟して、その間は粛々と記事を書き続ける必要があります。10万円稼ぐとなるとさらに時間がかかるため、成果が出なくともあきらめることなく継続して努力することが成功への道筋となります。

ネットショップ運営

自身で作った商品や仕入れた商品を、ネット上で販売することで利益を上げるビジネスモデルです。独自のネットショップを運営する場合、集客は0から自分で行う必要があります。アフィリエイト同様にSEO対策やリスティング広告(費用を払って検索の上位に広告を表示させること)を通して集客を伸ばします。

ショッピングサイトの機能を提供するショッピングカートサービスを利用することで比較的簡単にオリジナルのネットショップを出店することが可能です。ショッピングカートサービスにはカラーミーショップショップサーブBASEなどがあります。

その他、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手ネットショッピングモールで出店する方法もあり、その絶大な集客力で売り上げを伸ばせるメリットがありますが、細かいルールに縛られる、費用・手数料が多くとられるなどデメリットもあります。

副業で行う場合、販売する商品はハンドメイド品が多くなると思います。毎月10万円以上をコンスタントに稼ぐためには、それなりの技術力やデザインの良さも必要になります。デザインなどは簡単に模倣されてしまうほか、それらにかかる時間も長いので難易度は高めです。

WEBデザイン

WEBデザインも単価の高い副業の一つです。Photoshopやイラストレーターの使い方やHTMLやCSSなど専門的な知識が必要となるものの、案件を一件受注できればその報酬額は10万円を超えます。

ただし実績がないとなかなか受注をもらうことは厳しいので、初めのうちは単価が安めで簡単なランディングページなどで実績を積んでいくようにすることが賢明です。ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを利用して、自分のスキルに合わせた案件を探すことができます。

ランサーズで実績を積んで「認定ランサー」になれば、勝手に仕事の依頼が入ってくるようにもなります。簡単な案件から始めて実績を積み依頼者からの信頼を得て、安定収入につなげていくようにしましょう。

システム開発

システム開発も単価が高い副業の一つです。システム開発と一言にいっても様々ですが、社内管理に使うシステムや、決済サービスのシステム開発などが代表的です。プログラミング技術の専門的な知識が求められるため、クラウドソーシングサービスなどでも需要が高くなっており仕事の受注も容易です。

ランサーズやクラウドワークスなどで在宅で案件を受注する方法の他、休日を利用してシステム開発の副業を行う方法もあります。システムエンジニアと企業のマッチングサイトであるPROsheetで仕事を受けることができます。仕事を見つけたら依頼先の会社に出向いて業務を行うこととなります。

システム開発は知識のない状態から始めるのが難しいので、経験者やシステムエンジニアの方向けの副業となります。

メルマガ

メルマガはメールマガジンの略称です。有料メルマガで月々の購読料で稼ぐ方法と、無料メルマガを発行して商品を購入してもらったりアフィリエイト広告費で稼ぐ方法の2種類があります。

有料メルマガは有名人のように知名度がないとなかなか読者がついてきませんので、初心者は無料メルマガで始めた方が賢明です。

メルマガではいかにリスト(購読者のメールアドレス)を増やしていくかが収益アップの肝となります。メルマガ単体のみではなくブログやWEBサイト、SNSと連携させて提供し、集客を行うことで効率よく収益を上げていくことができます。

MLM

MLMとはマルチレベルマーケティングの略称です。別名ネットワークビジネスとも言われます。いわゆるAmwayのような企業が実施するビジネスモデルです。高額を稼ぎ出すことができる商売ではありますが、世間受けがあまりよくないのが難点です。

商品を知人に紹介して購入してもらうと、その商品を購入してもらっている金額の数%が自分に支払われる仕組みです。また、その人の紹介で入った人が売り上げを上げると、その売り上げの一部も自分に支払われる仕組みです。

きちんと取り組むことができれば毎月数十万円の利益を得ることも可能です。紹介した人の紹介でも収入を得られるので、後の不労所得にもなり得る副業です。

株式

企業のへの投資です。企業の株を保有することで得られる配当金で収入を得る方法もありますが、月10万円以上が目標となると、購入したときの価格と売却したときの価格の差額で稼ぎだす方法がメインとなります。

購入する株が上がるかどうかは、その企業の業績や将来性等により上下することとなるので、自分の知見がある業界の株で運用することが収益を上げていくポイントです。

株式の取引時間は、平日の前場(午前9時~11時30分)と後場(午後12時30分~15時)の2回に限られます。

FX

FXは国の通貨に対して投資をする方法です。安い価格で買って高い価格で売ることでその差額で稼ぎだすことになります。売りから入ることも可能です。取引は世界中の国々で行われているため、平日であれば24時間取引が可能です。

株式投資との大きな相違点はレバレッジのかけられることです。レバレッジとは実際の投資金額よりも多くの金額を取引できる仕組みのことを指し、FXでは25倍までかけることができます。例えば1万円の資金でも25倍の25万円分の投資をできるのでます。

そのため少額の資金からでも大きな利益を狙うことが可能となりますが、リスク管理を誤ると多額の資金をあっという間に失ってしまうことにもなりかねません。利益を得ている人は全体の数%とも言われており、とても難易度の高い投資です。

仮想通貨

仮想通貨とは実体の存在しないデジタル通貨のことを指します。ビットコインを主体としてその他にも数千種類もの通貨が存在します。通貨にはそれぞれ送金速度が速いなどの性能面の特徴や、ある商品の購入に使えるようにするなど使用面の特徴を持っています。

投資家はその通貨の将来性から購入を判断します。将来、流通性が高くなるであろう有望な通貨は買われて価格が上がり、そうでないものは売られて価格が下がります。通貨の価格が安いときに購入し、高いときに売却することでその差額で稼ぎだすことができます。

仮想通貨は本格的な実用化がされておらず未成熟な市場であるため、価格の上下動が非常に大きいのが特徴です。数週間で価格が2倍や10倍になるということもあるため、少額の投資からでも月10万円以上を狙うこと可能です。

ただしその反面、価格が考えられないような急落をする可能性も十分あり得ます。また何の価値も持たない詐偽通貨も多く存在し、購入した通貨が急に無価値になってしまうということもしばしば散見されますので注意が必要です。

不動産投資

マンション、アパート、戸建てなど不動産を購入し、それを他の第三者に貸し出すことで家賃収入を得る方法です。不動産を購入するために数百万円の高額な投資額が必要となりますが、購入後は特に労働を必要としないため不労所得を得ることができます。

どの程度の儲けが出るのか、家賃収入から諸経費等を差し引いて実質利回りを計算する必要があります。投資額にもよりますが、月10万円以上も十分に狙うことが可能です。

ただし入居者がいない状態になってしまう空室リスクも存在し、そうなると家賃収入を得られなくなってしまいます。このようなリスクを以下に減らすかを、物件探しの時点から十分に考慮する必要があります。

まとめ

今回は毎月10万円以上稼ぐための副業について紹介しました。収入額の少ない副業に比べ、難易度高くなり必要な元手資金もそ大きくなっています。始めてもなかなか思うような成果が上げられないこともあるでしょう。

それでも生活のため、子供のため、会社を辞めてストレスから解放されるためと様々な動機があると思いますが、本気で取り組める切実な気持ちがあれば月10万円は決して夢の金額ではありません。

自分が本気で取り組める副業を見つけて月10万円、20万円とより高みを目指し、理想の生活に近づけていけるように努めていきましょう。