クラウドソーシング

クラウドソーシングは初心者でも稼げる!在宅・ノーリスクでできる副業とは

クラウドソーシングとは?

副業を始めたいけど何を始めて良いか分からない。そんな方はまずクラウドソーシングから始めてみてはいかがでしょうか?

ユリナ
ユリナ
クラウドソーシングってなんですか?

という方のために、

  • クラウドソーシングとは何か
  • どんな仕事があるのか
  • どのぐらい稼げるのか
  • 難易度はどの程度のものなのか

という疑問にお答えしていきます。

クラウドソーシングってどうして稼げるの?収益が生まれる仕組み

ランサーズとクラウドワークス

そもそもクラウドソーシングとは

そもそもクラウドソーシングとは、

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセス。
(引用元:wikipedia)

のことを指します。わかりやすく言えば「WEB上で行われる外注」です。

例えば、

シンジ
シンジ
WEBサイトを作りたいが記事を書く暇がない…。
そうだ!クラウドソーシングで誰かに依頼しよう!
ユリナ
ユリナ
おっ、良い仕事があった!その仕事、私がお受けしましょう。

というイメージです。

このようにクラウドソーシングとは、WEBを構築してほしい、ロゴを作りたい、記事を書いてもらいたいといった「依頼者」と、私たちのような「作業者」を結びつけるサービスのことです。

私たちが稼げる仕組みとは

私たち「作業者」はプロである必要はありません。一般人であってもこのクラウドソーシングサービスに登録すれば誰でも仕事することが可能です。

今まで法人にしか頼むことができていなかった仕事が、クラウドソーシングがあることによって個人でも行うことができるようになりました。

シンジ
シンジ
個人に依頼できるから、依頼者はより安く仕事を出せる。
ユリナ
ユリナ
個人でも仕事受けられるから、好きな時に好きな仕事が選べる。

クラウドソーシングサービスの企業はたくさんありますが、有名なのは「ランサーズ」「クラウドワークス」の2つです。なので、WEB上で仕事を取ってみたいと考えている方はまずこの2社に登録すると良いでしょう。

クラウドソーシングって儲かるの?仕事の種類と気になる相場をピックアップ

クラウドソーシングはどのくらい稼げるのか
ユリナ
ユリナ
仕事や時間を選べるのは良いけど、どれくらい稼げるのかしら?

報酬は依頼者が出している仕事内容によってそれぞれ異なります。それでは仕事の種類と合わせて「どのくらい稼げるのか」、説明していきます。

シンジ
シンジ
まずは仕事の依頼形式の違いを理解しておきましょう。

クラウドソーシングの3種類の依頼形式

クラウドソーシングにおいて、依頼者が出す仕事の依頼形式は大きく3つに分けられます。(ランサーズの場合)

  • タスク型
  • プロジェクト型
  • コンペ型

それでは、3つの依頼形式について説明します。

タスク型

タスク型というのは、不特定多数の人が仕事できる形の依頼方法です。専門性の低い体験談などの記事作成やアンケート回答に多く見られる形式になります。

依頼者は、作業者を選ぶことはできません。誰でも仕事をすることができ、作業をしてそれが依頼者に承認されればそれで終わり。お金を得ることができます。

シンジ
シンジ
副業の体験談たくさん集めたい!誰でもいいから記事書いて!
ユリナ
ユリナ
はい!私やる!書いた!はい終わり。

タスク型は、簡単な記事やアンケートを大量に集めたい時に利用され、作業内容としては非常にお手軽です。その分報酬は低めに設定されています。

プロジェクト型

プロジェクト型は、依頼者の出した仕事に対し特定の1人が作業を受注する形式です。作業者は「私はこんなことができます」と提案し、依頼者はその提案を見て誰に仕事をしてもらうか選ぶことになります。

シンジ
シンジ
誰かにクラウドソーシングの記事を書いて欲しい。
ユリナ
ユリナ
私なら週に5本も記事が書けます!読みやすい文章書けます!
シンジ
シンジ
さて、誰にしようかな〜。

タスクよりも質の高い成果物が求められるのがこの形式の特徴です。そのため、タスク型と比べて報酬額が高く設定されます。

受注したら、依頼者と連絡を取り合いながら仕事をします。どのような仕事をするのかを決めたり、出来上がった成果物を修正したりします。

コンペ型

コンペ型は、不特定多数の人に、依頼内容に基づいて成果物を提案してもらい、依頼者がその中で最も良いものを選択する方法です。

ロゴ作成等でよく使われる形式であり、採用者と入賞者にのみお金が入るという仕組みです。

シンジ
シンジ
ほくほく党のロゴを誰か作ってください。
ユリナ
ユリナ
ユリナやります!はい作りました!
シンジ
シンジ
今回はホク・北斗さんの作品に決めました!

コンペ型はせっかく作成した成果物も、選ばれなければ1円の収入にもなりません。その代わり採用となれば高額な報酬が期待できるのが特徴です。

クラウドソーシングサービスで受注できる8つの仕事と報酬相場

クラウドソーシングサービスで受注できるお仕事は大きく分けると8つにわけることができます。

  • システム開発・運用
  • Web制作・WEBデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング・ネーミング
  • タスク・作業
  • マルチメディア
  • 翻訳・通訳サービス
  • ビジネス・事務・専門・その他

それでは一つ一つ見ていきましょう。

システム開発・運用

コンピュータ言語

WEB上で利用するサービスやアプリケーションを開発または運用する仕事です。主にECサイト(ショッピングサイト)やスマホのアプリケーションを作ります。

シンジ
シンジ
RubyPHPといったプログラミング言語を使ってアプリケーション開発を行っていくよ。

例えば、ECサイトだと、「楽天・ヤフオクなどとPOSシステムの在庫確認機能と連携させる仕組みを作る」「クレジットカード支払いができるようにする」といった依頼が考えられます。

相場は仕事内容によっても異なりますが、上記の内容だと50万円~100万円程度が相場です。一般人にはできない専門的な知識を求められる分、報酬額も高めです。

WEB制作、WEBデザイン

Webデザイン

WEBサイトを制作する仕事です。WEBサイトのデザインやレイアウトを作る作業になります。

流れとしては大まかなサイトをデザインした後、コーディング(HTML、CSSなどを使用してデザインを実際にWEB上で見ることができるようにする作業)を行います。

WEBサイト制作の報酬の相場は、作り込むページ数やデザインの質などによってかなり幅がありますが、8万円~30万円程度です。

デザイン制作

絵描き道具

デザイン制作は、主にロゴマークの作成やチラシの作成、キャラクターのイラストなどがメインの仕事です。

実績のあるイラストレーターには直接依頼が来ることもありますが、最初のうちはコンペに参加して仕事を取ってくることになります。

報酬はロゴマーク作成を例にしてみると、一つにつき1万円~5万円程度が相場となります。比較的参加者が多いこともあり競争率も高めです。

ライティング・ネーミング

ペンと原稿用紙

ライティングはブログやオウンドメディア掲載用の記事、ネーミングは商品の名前や社名を決める仕事です。

ユリナ
ユリナ
文章書くの好きだし、これなら私にもできそう!

こちらはクラウドソーシングの仕事の中でも難易度が低く、参入しやすい分野です。ゆえに競争率も高めです。

ライティングはタスク形式あるいはプロジェクト形式で発注されることが多く、ネーミングはほとんどの場合タスク形式で発注されます。

ライティングの相場はタスク形式だと0.2円~0.5円、プロジェクト形式だと0.8円~2円程度が相場で、ネーミングの場合は1万円~3万円が相場です。

タスク・作業

お小遣いと貯金箱

アンケートに答えたり、レビュー記事を書いたり、内職をするといった仕事です。もちろんタスク形式で発注されることが主です。

全体的に単価が低く、ほんの少しだけお小遣い稼ぎをしたいという方以外にはあまりお勧めできません。

相場はアンケートだと10円~50円程度、レビュー記事でも100円~300円程度で割に合わないことがほとんどです。

写真・動画・ナレーション

カメラマン

動画撮影や作成、写真撮影といった仕事です。具体的には、PR用の動画を作るために編集できる人を募集している場合や、それに必要な素材集めのためにモデルを募集している場合など様々です。

動画編集の相場ですが、企業がPRのために使う動画の編集などの場合は10万円~30万円程度です。個人のYouTube投稿の為の仕事は500円ぐらいと単価が低くなっています。

写真撮影はECサイト用の商品写真の撮影や加工などが主な仕事となっており、報酬額の相場は1万円~2万円程度となっています。クラウドソーシングにはマッチしにくいタイプの仕事で、発注数、受注数ともに少ないジャンルです。

翻訳・通訳サービス

英語の新聞

名前の通り翻訳するサービスです。具体的にはECサイトの翻訳版を作るための翻訳、海外仕入れのためのメール翻訳&対応作業などが主になります。

こちらもそれほど発注数、受注数ともにそれほど多くありません。相場は5,000円~1万円程度です。

ビジネス・事務・専門・その他

マーケティング

ビジネスにおいて必要な企画やマーケティング、コンサルティングなどの仕事です。具体的な内容としては田舎の温泉に現地駐在&運営の案件から、WEBサイトのコンサルをお願いする仕事など様々です。

こちらは案件によって相場が大きく違い、5,000円未満から500万円規模の案件などもあります。初心者が手を出しにくいジャンルの一つです。

副業初心者にクラウドソーシングが最適な理由

初心者でも大丈夫
シンジ
シンジ
これから副業を始めようという方に、クラウドソーシングは最適なんです。
ユリナ
ユリナ
そうなんですか?どういったところが良いのでしょう?

特別な技能がなくても始められる

なぜクラウドソーシングが初心者に適しているのかといいますと、それは特別な技能がなくても稼げるからです。

もちろん技能が必要となる仕事も多いですが、「ブログ記事作成、アンケート、レビュー記事作成」といった仕事は、初心者でも稼ぐことが可能です。

初期費用を全く掛けずに稼げる

また、副業初心者に向いている理由として初期費用を全く掛けずに稼げることが挙げられます。パソコンかスマホさえあれば始めることができます。

他の副業となると、例えば仕入れが必要であったり、特別な機材を用意したり、投資金が必要だったりします。

それがもし失敗してしまった際には大きな痛手を伴うことになります。ところがクラウドソーシングではそのようなリスクが全くありません。

初心者が稼ぎやすい「ライティング」

ユリナ
ユリナ
でも色々な仕事があって何から始めたら良いか迷っちゃうなぁ。
シンジ
シンジ
迷ったらまずはライティングから始めてみると良いよ。

8つのジャンルの特徴・相場についてお話ししましたが、クラウドソーシングで副業初心者が成果を出しやすいジャンルは圧倒的にライティングの分野です。

ライティングのタスク形式では、特別な技能は必要とされないため、改めて勉強する必要はありません。また、仕事や家事の合間など、スキマ時間でできるので誰でも稼ぐことが可能です。

さらに依頼者の要望に応えられる文章力を身につけ、プロジェクト形式のライティング案件が受注できるようになれば、月10万円以上稼ぐことだって十分に可能です。

ユリナ
ユリナ
月10万円なんて憧れます!早速始めてみようかな!

まず稼ぎたいならクラウドソーシングで仕事してみよう

今回はクラウドソーシングについてでした。仕事の種類よっては初めての方でも簡単に始めることが可能です。

ネット環境とパソコンかスマホさえあれば、いつでもできるので、忙しいサラリーマンの副業としても十分成り立ちます。

副業をして副収入が欲しいけど何から始めればよいかわからない、なんて方はとりあえずクラウドソーシングに登録してみましょう。