副業探索!ほくほく党

夜間の病院警備員の仕事はとても楽。勤務中に漫画やゲームまで(笑)

徘徊する患者さんはナースステーションに通報するだけ

私は夜間の病院の警備業務をしていたんですが、その病院は警備室があり夜間交代で眠れる用になっていて、まず夜間の警備では問題は起きません。なぜなら病院には元気な人間は居ないからです。

だいたいが病気か骨折で安静にしている患者さんや居ても、深夜徘徊する認知症の老人くらいです。そういった徘徊する患者さんがいれば何号棟の何階かをモニターで確認し、ナースステーションに通報するだけです。患者さんのいる号棟へは直接行く必要はありません。

どうしても患者が暴れたり手に負えなくなると、応援に行かされる場合もありますが、基本はナースさんの仕事です。見回りに居舞った時間に交代で行きますが、病棟の前を通るだけで中に入っていく必要はありませんでした。

仕事場に漫画やゲームを持ち込める

仕事に慣れてくるとどうしても早く見回りが終わってしまうのですが、そういった場合は警備室に帰り、漫画本を見るなり携帯ゲーム機を持ち込むなりして遊んだりも出来ます。

また、警備室は病院内監視モニターのほかに地上波が見られるテレビがあり、家庭用のレトロゲーム機を繋げられるコネクタが付いており、同僚三人でスーパーファミコンのスーパーボンバーマンをしたり、マリオカートをしたりも出来ました。

結構患者さんが警備室の前を通るのですが、警備室は防音されていて音が漏れることはまずありえませんでした。同僚3人がまじめな人だとこうはいかなかったと思います。あと病院付近には深夜までやっているコンビニがあったので食料には困りません、冷蔵庫も警備室内にあります。

慣れてくると怖がりじゃ無くなっていく

この仕事をやっていると手術室の見回りや痛い安置室の見回りもするのですが、それが慣れる前はすごく恐ろしかったのに、慣れてくると物音がすると気になるから見に行くようになりました。怖いと言う気持ちより何がいるのという気持ちのほうが強くなったんです。

だいたいは徘徊している老人の患者さんがいるか自販機で何かを買っている患者さんが居る程度なんですが、中には動物のイタチやタヌキが入ってくることがあり同僚みんなで見に行って追い払ったりもしました。

動物を追い払うのは大変じゃないか、と思われるかもしれませんが動物捕獲用の網が用意されてありそれを使い、これ以上行けない様にする囲いを施して網で捕獲します。このとき引っかかれないように手袋をしての作業です。網で捕まえると網の上部を閉じ紐で縛り病院の外までもって行き放す、これで動物の捕獲と無事に外に出す作業は終わりです。

夜型の人ならそんなに疲れる仕事じゃないように思います。たまに動物が来るのを捕まえるのが厄介で、あとの仕事は特に難しくなく病院内を見回りをして交代時間に睡眠を取ったりして終わりです。

サイトマップ