割に合わないアルバイト体験談

天気に左右される不安定すぎるドッグランカフェ店員のアルバイト

日曜日だけのアルバイトを探してドッグランカフェ店員に

私が44歳の時に、日曜日だけのアルバイトをやったことがあります。当時は平日の本業だけでは収入が足りなかったので、夜間のバイトをやっていました。しかし、時間の調整や体力的な面などから、両立が上手くいかなくなってしまいました。

そこで、日曜日だけできるアルバイトを探していました。しかし、なかなか良い所が見つからずに、ようやくこのアルバイトを見つけました。ドッグランカフェの店員のお仕事です。面接に行って採用が決まるまでは1か月ほどかかりました。

その間に何度か職場に行っていたので、職場の雰囲気や仕事の内容はなんとなく掴めてきました。そしてようやく1か月程度経った頃に採用になり、その次の週から行くことになりました。しかし、その仕事は外での仕事なので、雨天の日は休みでした。

天気に左右されすぎて結局1日しか仕事をできず

私はそのアルバイトのために、時間を開けていたのですが、雨が降ってしまうと、急に仕事が休みになってしまいます。天気に非常に左右される仕事でしたし、たまたまかもしれませんが、その頃の日曜日はあまり天気が良い日がありませんでした。

そのため、急にアルバイトが中止になったりして、予定していた副収入を得られないような状態でした。天気に左右されない仕事だったら、確実に仕事ができたと思います。私の場合は副収入がないと生活できない状態でした。

あまりにも不安定すぎる仕事のために、結局1か月程度で辞めることにしました。その間、たった1日しか仕事ができませんでした。職場の人も仕方がないというような感じでした。趣味程度で仕事があっても無くても生活できるのならば、このような仕事でも良かったのかもしれません。

バイトの良し悪しはやってみないとわからないこともある

しかし、たいてい副業をする人は本業だけでは収入が足りない人が多いと思います。そのため副業とはいえ、やはり確実に収入を得られる仕事が一番です。ボランティア活動ならばまだしも、目的が仕事をして収入を得るとなると、やはりある程度安定して収入を得られる仕事にしなければいけないと思いました。

休日の仕事は土日祝祭日の全てが条件の所が多く、週に1日だけというのはほとんどありません。条件的には良かったのかもしれませんが、実際に仕事をしてみないとわからない部分もあります。

また、職場が思っていた以上に遠くて、交通費が自腹だったので、かなりの自己負担が出てしまいました。時給が750円という安さだったので、かなりわりに合わないバイトだと思いました。

お天気仕事のアルバイトはかなり不安定です。週に1日だけで、しかもその日が必ずしも晴れるとは限りません。アルバイトでも実際にやってみないとわからないことが多いものだと、つくづく感じました。