副業探索!ほくほく党

仮想通貨の取引所はどこがいい?Poloniex(ポロニエックス)の口コミ・評判

ポロニエックスの特徴

ポロニエックスはアメリカに拠点を置く、世界最大級の仮想通貨取引所です。2014年1月に開設されており、運営会社はPoloniex,LLC、CEOはトリスタン・ダゴスタとなっています。

また、ポロニエックスは2018年2月26日にアメリカのモバイル決済サービス「CIRCLE(サークル)」によって買収されています。サークルは2015年からサービスを開始している企業で、ゴールドマンサックス等が出資を行っている優良企業です。

買収内容は経営困難などネガティブなものではなく決済サービスと仮想通貨取引所が一つになり、仮想通貨が世の中に浸透していくことを目標にしています。良いニュースであったため、買収直後には仮想通貨の相場が全体的に上昇していました。

ポロニエックスの特徴は大きく分けて4つあり、「取り扱いアルトコインの多さ」「手数料の安さ」「マージン取引(レバレッジをかけての取引)」「レンディングができる」などが挙げられます。

取り扱い仮想通貨はおよそ70種類ほどで、有名な通貨はもちろんのこと、マイナーな通貨も大半はここで手に入れることができます。取引手数料も0.1~0.15%となっており格安であると言えるでしょう。

レバレッジ取引ができるのは割とどこの取引所でも設立されていますが、ポロニエックスの面白い特徴は「レンディングができること」にあります。レンディングとは仮想通貨を他の誰かに融資する仕組みであり、貸し出せる最大期間は2日間となっています。利子の15%がポロニエックスの利益、残りは自分の利益とすることが可能です。

また、2段階認証はもちろんのこと、コールドウォレット、マルチシグネチャー技術を導入済みであるためセキュリティ面も万全です。

しかし、ポロニエックスでは日本語対応しておらず、基本的には英語で操作する必要があります。そのため、トラブル時には英語で問い合わせをする必要があります。

ポロニエックスの詳細

会社概要

会社名Poloniex,LLC
設立2014年1月
取り扱い通貨BTC,ETH,XRP,NEM,GNT,ZECなど、主要通貨全般あり。約70種類
取締役代表(CEO)トリスタン・ダゴスタ
言語英語(日本語非対応)
セキュリティ2段階認証
コールドウォレット
マルチシグネチャー

各種手数料

現物取引手数料0.1~0.15%
信用取引、先物取引手数料0.05%
BTC出金手数料0.0005BTC
レンディング利子の15%

なお、公式アプリはありません。偽アプリやフィッシングサイトなどがちらほら見受けられます。公式でないものを利用して財産がすべてなくなった…という事例もありますので、公式以外の物は使わないよう心がけましょう。

ポロニエックスの口コミ

海外取引所と言えばポロニエックス

30歳 男性 会社員

日本での仮想通貨取引に慣れ、次は海外取引所に幅を広げるために口座を開いたのがポロニエックスです。ポロニエックスは、仮想通貨取引所の中では以前からある取引所であり、まず最初に思い浮かべる海外取引所といえばポロニエックスというほど有名です。

扱う仮想通貨の種類も多いので、良い面もあります。しかし、英語表記に慣れなければいけないことや、送金関係のトラブルになった時も大変ですし、利用してメリット、デメリット両方が目立つ取引所と言えます。

システムの信頼性・利便性が高い

31歳 男性 自営業

最新のセキュリティー管理システムが取り入れられていることから、常に信頼感・安心感を持って取引に当たれるのが利点です。一つ一つの取引プロセスの迅速化が図られ、利用者志向の改善が続けられていることに対しても優位性を感じます。

も非常にスピーディーであり、フレキシブルな決済が出来るのも特徴的だと感じられます。

利用者目線で作られたサイトデザインが特徴的で、シンプルなチャートを見ながら値動きを的確に捉えられるメリットがあります。コスト面でも、明朗で利用しやすい手数料となっているため、安心して継続的な取引をすることがが可能です。

決済のスピードや入金や出金も速く、効率的な資金移動が出来ることに関しても特徴の一つとなっています。顧客サポート体制も整っていて、サービス全体の信頼度が高いです。

豊富なコンテンツが魅力

年齢:22歳 女性 学生

取引を支援するツール・コンテンツが豊富に設けられていて、様々な情報を総合的に見極めた上での取引に役立てられることが大きなメリットとなっています。シンプルでありながや見やすく、時系列で値動きを追いやすいチャートも特色があります。

決済システムのセキュリティー・個人情報保護体制が強化され、これまで以上に信頼感が強いです。

ハイリターンも狙える上級者向けの取引所

35歳 男性 会社員

ポロニエックスは友人の勧めで仮想通貨の取引をしているのですが、取扱数としては68種類という点があり便利に使っています。アルトコインの2.5倍のレバレッジでの信用取引なども出来るので、手堅い以外のハイリターンな取引も一緒にできるのも良い点だと思います。

仮想通貨を他人に貸出をする形態のレンディングサービスなども扱っているので、仮想通貨中級者向けという雰囲気もあります。日本語には対応していないので英語力が必要ですが、上手に扱えばかなりの利益を挙げられると感じました。

利点の多い取引所だが海外というのがネック

24歳 男性 会社員

ポロニエックスは、セキュリティの高さ、手数料の安さ、取り扱い仮想通貨の種類の多さなど、様々な良い点のあるアメリカの仮想通貨取引所です。しかし、海外の取引所であるため、日本の銀行からの送金などは行えません。

利用する際には日本の仮想通貨取引所への登録も行い、そこからビットコインなどを送るという段階を踏まなければならず、少し手間が必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は世界最大級の海外取引所ポロニエックスの口コミや評判まとめでした。今回の評判を通してメリットとデメリットをまとめると以下の通りになります。

メリット
  • 取り扱いのある仮想通貨の種類が圧倒的に多い
  • セキュリティが高く安心できる
  • 手数料が0.1~0.15と安価である
  • レバレッジが2.5倍までかけられる
  • 日本にはないサービス、「レンディング」が存在する
  • チャートが見やすく短期売買に向いている
デメリット
  • 日本語対応しておらず、英語を読まなければならない
  • 送金トラブルが発生した際に対応が面倒
  • 日本円入金できないため、面倒である

ポロニエックスはこのように大量の仮想通貨取り扱いがあることや、売買手数料が低いこと、レバレッジが2.5倍にかけられる事などから、短期売買で利益を上げたいと考えている方にメリットがあると言えます。日本の取引所のようにスプレッドなどで数%手数料がかかることはありませんので利益が上げやすいと言えそうです。

ポロニエックスはセキュリティ面でも万全で、またレンディングのように日本の取引所にはないサービスも備えており、日本の取引所では買えないマイナーな仮想通貨も手に入れられることができます。

その反面、操作は全て英語で行わなければいけない為、初心者には若干扱いが難しい取引所であるとも言えます。また、送金トラブル時にはかなり問い合わせに戸惑うことになるでしょう。

そのため、ある程度英語ができて、仮想通貨に関する理解がある中級者~上級者向けの取引所であると言えます。




サイトマップ