仮想通貨

海外取引所BINANCE(バイナンス)の特徴と登録方法

皆さんバイナンスという海外取引所はご存知でしょうか。バイナンスは海外取引所の中でも特に有名な取引所の一つであり、日本国内の投資家の多くが利用しています。

しかし海外取引所利用するのに抵抗がある、不安であるという方も数多くおられるのではないでしょうか。今回はなぜバイナンスが人気なのかを知るため、「バイナンスとはどのような取引所なのか」「バイナンスの特徴やセキュリティについて」「バイナンスの登録方法」についてお話しします。

世界一の取引量。バイナンスとは

バイナンスは「BINANCE」という会社によって運営される仮想通貨取引所です。代表取締役はチャオ・チャンコン氏。チャオ・チャンコン氏は元々OKCoinという中国の仮想通貨取引所の共同創業者です。

2017年7月にできたばかりの会社ではあるものの、同年12月には世界取引量NO.1を達成する等、多くの投資家が利用し、急激な勢いで成長を遂げています。

BINANCEは元々中国を拠点としてサービスを提供する会社でしたが、2018年3月24日に本社をマルタ島に変更しています。このことから中国政府の規制等の影響を受けるようなことがなくなっています。

バイナンスは取り扱い通貨が多い

バイナンスではおよそ120種類もの仮想通貨を取り扱っています。国内だと10個前後しか取り扱っていない取引所が大半で、それと比較すると種類が段違いに多いことがわかります。

バイナンスではBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)、XRP(リップル)等有名なコインはもちろんの事、OMG(オミセゴー)など国内取引所で購入できない、これからももっと価格が上がっていくと言われている通貨の多くを購入することができます。

また、バイナンスでは定期的に新しい仮想通貨が上場します。その際に投票というシステムがあり、上場候補の仮想通貨を私たちユーザーが投票することで決めることができます。そのため、バイナンスにはユーザーが望んでいるニーズの高い仮想通貨が上場することも特徴です。

バイナンスのスマホ用画面が使いやすい

バイナンスにはスマホ専用の画面があります。直感で操作できるようになっていて、ストレスフリーなデザインとなっています。仮想通貨の一日の値上がり下がり幅表示されることはもちろんの事、自分の資産がどの程度あるかなども簡単に確認可能です。

また、何より使いやすいのはトレード画面です。トレード画面を開くと買い相場売り相場が一目でわかるように設定されていて非常に親切です。売買の際に、保有仮想通貨の何パーセントを取引するかというのを25%、50%、75%、100%の中から選んで取引することができます。

取引板で取引する場合は入力が非常に面倒です。というのも仮想通貨は数量を入力する際、0.00001など小数点以下の桁が多かったりするので、入力間違いを起こすことも多いです。このボタンが設置されていることでいちいち数字を入力しなくてもワンタッチで操作でき非常に便利です。

バイナンスのは手数料は最安0.05%

バイナンスの特徴として、手数料が格安であることがあげられます。バイナンスは仮想通貨購入時に取引手数料という形で手数料がかかります。その手数料は0.1%と爆安です。

また、バイナンスが独自に出しているトークンBNBを利用して取引を行う場合、手数料はなんとさらにその半額の0.05%となります。

ビットコインでもその他アルトコインであっても変わりません。国内大手取引所のビットフライヤーでもアルトコインの売買はスプレッドが発生するため、実質の手数料が8%近くにもなります。アルトコインを売買するなら圧倒的にバイナンスの方が得なのです。

セキュリティ(安全面)はどうなの?

バイナンスは取引量の多い取引所。だからこそ気になるのはセキュリティ面についてです。海外の取引所ということでも心配な点かと思います。

バイナンスでは詳細なセキュリティ面について書かれているわけではありませんが、セキュリティはかなり強いと考えてよいでしょう。また、何か問題があった場合の対処にも定評があります。

実際、ハッキングが2018年3月にあった際にも、ハッキングによって起きた預金の消失や取引をすべて正常に戻した後、ハッカーの預金通帳を差し押さえるといった対応を取り、世間から賞賛を受けていました。このように、バイナンスはセキュリティが高く比較的安全な取引所と言えます。

ただし、二段階認証を設定しておらず盗難に遭う場合や、バイナンスそっくりの偽サイトにパスワードを抜き取られてしまうといった被害も当然あります。この場合は自己責任ですので、最低限の注意は払わなければなりません。

マミ
マミ
資産を守るためには、二段階認証は必ず設定する、取引所へのログインはブックマークから公式サイトへアクセスして行うなど、最低限の対策は必須です。

バイナンスの登録方法

ここでは、バイナンスの会員登録方法をご紹介します。海外の取引所とあって登録も難しいのではと思うかもしれません。でも実は国内取引所よりも簡単です。パソコンでの登録方法とスマホでの登録方法とそれぞれ紹介します。

パソコンでの登録方法

まずはバイナンスの公式サイトにアクセスします。そこで右上にあるregisterをクリックして登録を始めましょう。

クリックすると以下のような画面が表示されますので、上からメールアドレス、パスワード、確認用パスワードを入力します。

パスワードはアルファベット大文字と小文字、数字を交えたパスワードでなければ登録できないようになっていますので、ご注意ください。入力が終わり、「I agree to Binance’s Term Of Use」にチェックを入れたら、Registerを押して次に進みましょう。

次に進むとパズルのようなものが表示されます。スライドしてパズルをはめると次に進むことが可能です。

これが終わると登録用のメールが、先ほど登録したアドレスに届くようになっています。黄色いボタン(verify Email)をクリックすると登録が完了します。

スマホでの登録方法

次に、バイナンスの登録をスマホ版で行う場合についても解説します。まずは公式サイトへアクセスし、右上にある「Register」をクリックします。

すると次のような画面になるので、「メールアドレス」「パスワード」「確認用パスワード」を入力します。

入力したら、「I agree to Binance’s Term Of Use」にチェックを入れて「Register」を押して次に進みましょう。

するとパズルが表示されますので、スライドしてパズルをはめると次に進みます。

その後、登録したアドレスにメールが送られてきます。メール文中の黄色いボタンを押せば、会員登録は完了です。

二段階認証の設定

これでアカウント開設は完了となるのですが、セキュリティ向上のために二段階認証は必ず設定しておきましょう。二段階認証をしておかないとハッキングの被害に遭って保有通貨をなくしても文句を言えません。

ログインすると次のように二段階認証を行うように催促されます。スマホアプリの「Google Authenticator」での設定がポピュラーです。持っていない方はダウンロードしておきましょう。

進むと、QRコードとコードが表示されます。これを「Google Authenticator」で読み込んで登録します。なお、スマホを機種変更したときなどや紛失したときなどは、再登録する際にこのコードが必須ですので、必ず控えておくようにしましょう。

終わったらステップ4に進みます。画像に書いてあるように入力していきます。入力が終わったら右下の黄色いボタンをクリックして、二段階認証は終了となります。

バイナンスまとめ

いかがだったでしょうか。今回はバイナンスに関する記事でした。バイナンスの特徴をまとめます。

  • 取引手数料が0.05%と安い
  • セキュリティが強い
  • 取り扱う仮想通貨の数が多い
  • 取引画面の操作性が良い

操作も非常に簡単ですし、何より人気の仮想通貨は一通りそろっているというのがバイナンスを利用する利点です。日本国内の投資家の多くもバイナンスを利用していることから、安心して利用できますよね。