株・FXなど投資の体験談

株式投資で華々しいデイトレデビューのはずが大幅マイナス…

1年間にわたる株取引でコツコツと稼いできた

31歳のサラリーマンです。約1年ほど前から株式投資を始めて、これまで中期的に保有するスタイルでコツコツを投資を続けてきました。たしか始めて間もない頃は元手も20万円程度で、怖いもの見たさで適当に株を購入したことを覚えています。

当時は、とにかく株の世界を体験してみたい!という衝動から、適当に口座を開設し、手元の余裕資金でのスタートでした。その後、勉強を行いながら、元手を増やしていき、少しずつ投資金額を大きくしていきました。

半年ほど経ち、ある程度運用方法も慣れてきて、少しずつ資金は増えていきました。最終的には100万円の金額が150万円ぐらいまで増えて、株楽しい!のモードになってきていました。

さらなる利益を目指してデイトレに挑戦

先に紹介したスタイルは中期的に株を持ち、値上がりをじっと待つものだったのですが、資産の伸び率としてはイマイチな時期というのも当然あります。

また、ニュースで北朝鮮がミサイル発射などと報道されると、これまで積み上がった含み益も一気に減ったりと、どうしても大きな利益を取ることができずもどかしい気持ちがありました。結果的には一時150万円まで増えた資金も105万円程度に落ち着き、1年間という期間を運用した割には今ひとつ資産が増えないという結果でした。

そんな中、Twitterなどで株をやっているユーザを見ていると、短期の取引でものすごく利益を出しているように見えるんですよね。私はこれに見事に感化されてしまい、デイトレに挑戦してみよう!と心に決めたのです。これで毎日コツコツと利益を増やせるようになりたいと思ったわけです。

デイトレデビューも損失が繰り返される悪循環に

早速、参考書を読んだり、ネットから情報を集めたりしながら、トレードを行い始めました。当然ながら、すぐに利益が伸びることはなく、むしろ損失の方が多い日々が続きました。少し利益が出たと思えば、ドカッと損失を被り、どんどん資金は減っていきます。

これも勉強代と思いながら継続しても資金が減っていくと焦りがでるものです。なんとか取り返そうと無駄な取引を重ねて、破滅への悪循環が始まっていきました。結果、100万円で初めたデイトレードは現在50万円まで資金を減らしています。

正直なところ、諦めずに続けるべきなのかとても悩んでいます。簡単なことじゃない、というのは重々承知していたのですが、信じて継続する気持ちとしっかりと資金を管理する計画を立てなければ非常に厳しい世界だと思います。

これから始めるという方もまずは中期〜長期の目線で始めることをお勧めします。そうすれば株のイメージも掴めますし、お金を運用するという感覚も肌で感じられるはずです。