転売・せどりの体験談

せどりが儲かる理由と自己流のテクニック

ビジネスとして最初に選んだせどりとは

私は20代になってからあまり良いビジネスをしていなかったと思います。そういう時期があって色々とビジネスを調べることにしました。また私は男性フリーターで26歳なので副業での稼ぎは非常に重要です。

最初は楽な本やアクセサリーなどをせどりに利用しました。私は新しい本を仕入れてそれを直に売りました。またせどりで役立ったのはまとめ買いという方法です。

実際にまとめ買いをして安く品物を仕入れるとお得でした。それでせどりの利益が出るので私は嬉しいと感じました。最初はとにかく本を集めてリサイクルショップやオークションで売りました。

この時は1ヶ月の稼ぎが3万円くらいで満足感もありました。しかし逆に仕入れるためのお金を使っていたので、そこを減らせるともっと儲けが出る感じでした。

せどりが楽しくなってくる瞬間の話

私はせどりで儲けを出してそれが良いと感じるようになりました。例えば仕入れることで次の売り上げにも期待ができます。その気持ちは普通の仕事では得られないものだったです。

私は色々な仕事やアルバイトをして他人と関わっていました。しかしせどりはそういうことがなくてストレスが少ないです。この他人と関わらないという部分もせどりの魅力でした。

実際に私はインターネットをして仕入れた商品を売ります。そこでは簡単なメッセージを使うだけで口座に入金されます。更にクレジットカードを使うことで仕入れ値が大幅に下がります。

私はせどりのコツが分かってきたので時間も使いました。また仕入れた商品を高く売るように個人的には工夫しました。特に人気の中古品を仕入れるとせどりでは大いに使えました。

せどりをして売れた品物と仕入れでの発見

私はリサイクルショップや開放倉庫のような場所で仕入れをすることがあります。こういう場所には中古品が並んでいるのでせどりに使えます。

以前の私が狙ったのは子供に人気の玩具などでした。具体的にはトレーディングカードやフィギュアなどが高く売れるアイテムです。そしてリサイクルショップには安値で玩具が置かれているケースがあります。

私はそれらを仕入れて売りやすい大手のオークションを利用しました。するとトレーディングカードなどは1万円くらいの金額になって、仕入れ値を軽く超えてきました。また一ヶ月の間にそういうことが何度かあったのです。

その結果として自分は一ヶ月で10万円くらい稼いで衝撃を受けました。これはフリーターの稼ぎよりも効率的なので笑みが出ました。せどりは上手くできれば本業を超えられるのでお勧めです。個人的には仕入れで好きなものを発見するのが楽しみになっています。