仮想通貨

仮想通貨でアービトラージをする方法とは?ローリスクで儲けたい人のための手段

「一日で価値が50倍になった」なんて話が本当に起こりうるのが仮想通貨投資であり、非常に夢があります。株式投資などでは元本がなければ全く稼げなかったのに対し、仮想通貨は少額であっても大金を設ける可能性があり、それが人気に拍車をかけています。

その反面、一日で資産が10分の1になったり100分の1になったりする可能性があるのも仮想通貨です。保有している通貨が高騰する可能性もありますが、一瞬で暴落する可能性も大いにあります。そのため「仮想通貨は怖い」「仮想通貨には手を出したくない」と考えている人が多いのが現状です。

しかし、そんな仮想通貨でもローリスクで資産を増やす方法が存在します。今回はローリスクで安定的に稼ぐことができる「アービトラージ(裁定取引)」という投資方法について解説します。

アービトラージとはどのように稼ぐ方法か、その手順を紹介

アービトラージとは一言でいえば「さやとり」です。仮想通貨は取引所であればどこでも購入できますが、仮想通貨の価格はその取引所によって異なります。平均よりも安く売買されている取引所があれば、反対に高く売買されている取引所もあります。

そこで、安く購入できる取引所で仮想通貨を購入し、高く売れる取引所で仮想通貨を売却して日本円に戻す作業を行えば、利益を出すことが可能です。この手法のことをアービトラージといいます。

例えば1BTC(ビットコイン)が80万円で取引されているA取引所と、1BTCが100万円で取引されているB取引所があるとします。A取引所で80万円で1BTCを購入し、B取引所で1BTCを売却すれば、20万円の利益が出ることになります。

これは極端な例ではありますが、BTCであれば1万円や5万円の価格差ができることもそう珍しいことではありません。

アービトラージには2つの方法があり、それぞれ以下のような手順で行います。

アービトラージの手順1

  1. 日本円を入出金できる取引所を複数開設する
  2. 価格差の大きい取引所を見つける
  3. 価格の安い取引所に入金し、仮想通貨を購入する
  4. 3で購入した仮想通貨を価格の高い取引所に送金し売却する
  5. 日本円を銀行に出金する。2~5を繰り返す

一番シンプルな方法ですが、手順4の送金の際にリスクが発生します。送金には時間がかかるため、その間に仮想通貨の価値が価格差以上に下がってしまうと損をしてしまいます。

アービトラージの手順2

  1. 日本円を入出金できる取引所で「買う専用取引所」と「売る専用取引所」を登録する
  2. 買う専用取引所に日本円を、売る専用取引所にBTCを用意する
  3. 用意した取引所間のBTC価格差を確認
  4. 買う専用取引所でBTCを買い、それと同数のBTCを売る専用取引所で売る作業を同時に行う
  5. 買う専用取引所から売る専用取引所へ買ったBTCを送金
  6. 売る専用取引所でBTCを売って得た日本円を銀行口座に出金
  7. 出金された日本円を買う専用取引所に入金、3~7を繰り返す

こちらの方法では「安い取引所でBTCを買う」「高い取引所でBTCを売る」という作業を同時にできるため、送金時間での価格変動リスクがなくなります。

ただし、取引所を限定してしまうためアービトラージを実施でできるチャンスが減るなどデメリットもあります。また、BTCを売る専用取引所に置きっぱなしになりBTC価格が下がると含み損となるため、長期投資も兼ねて運用する必要があります。

株式や不動産などは市場規模が大きく、どの取引所も価格が安定しています。そのためアービトラージを行って利益を出せるほどの価格差は生まれません。仮想通貨の場合はまだまだ市場規模が小さく取引所ごとの価格差が出やすい傾向にあります。 そのため仮想通貨業界ではアービトラージは有効な稼ぎ方なのです。

マミ
マミ
でも価格差が出るときなんてそう簡単に見るかるのかな…。価格差が出るまで複数の取引所の価格を見てなきゃいけないのは苦労しそう。

価格差の大きい取引所を簡単に見つける方法

アービトラージはやり方自体は簡単な仕組みですが、最も難しいのは「価格差の大きい取引所を見つける」ことです。価格差の大きい取引所を自分で見つけ出すには、常に複数の取引所の価格をチェックしなければならないので非常に難しいです。

そのためここでは価格差の大きい取引所を見つけるための方法を紹介します。価格差の大きい取引所を見つけるために使うのがビットコインの相場まとめサイトです。例えば、以下のサイトを使えば利益が出る取引所を見極めることができます。

コインチョイス(coinchoice)

取引所間の価格差を見つける上でとても見やすいサイトです。日本語対応している他、グラフが非常に見やすくなっています。

Cryptowatch

このサイトは英語である他、サイトの構造的に若干読みにくいですが、多くの取引所のデータを見ることができるほか、一つ目とは比べ物にならないほど多くの仮想通貨相場を調べることができるのが魅力です。

このようにまとめてあるサイトを定期的にチェックしながらアービトラージを行うことで効率よく資産を増やすことが可能です。

マミ
マミ
これなら仮想通貨の価格差がひとめで分かる!取引所にいちいちログインする必要もないから価格をチェックの手間はかなり省くことができますね。

アービトラージをするときは手数料を考慮しよう

アービトラージでは差額で儲けることができても、手数料を考慮すると結果的に赤字になってしまう場合もあります。そのため、取引所ごとに手数料などのコストがいくらかかるのかを把握しておく必要があります。主要な取引所の手数料は以下の通りです。

  送金手数料 出金手数料 取引手数料
ビットフライヤー 0.0004BTC 432~756円 0.01~0.15%
ザイフ 0.0005BTC 350円 -0.01%
GMOコイン 無料 無料 無料

今回は日本のサイトのみご紹介しましたが、もちろん海外の取引所を通してアービトラージを行うこともできますので、慣れて余裕が出てくれば海外取引所もチェックしてみましょう。

日本取引所と海外取引所を通してアービトラージを行うほうが利ザヤが大きいことが度々ありますが、国によっては送金に関する規制がかかっている取引所もあります。そのため送金前に制限などがかかっていないかどうか、確認してからアービトラージを行うようにしましょう。

アービトラージのメリットとデメリット

リスクを少なくして資産を増やすことができるアービトラージを紹介しました。以下にアービトラージによって得られるメリットと、デメリットについてまとめます。

アービトラージのメリット
  • 理論上、必ず利益を出すことができる
  • 繰り返し行えばまとまったお金を稼げる
  • 分析や相場に関する知識がなくてもできる

アービトラージの最大のメリットは必ず利益が出せること。仮想通貨取引で儲けるためには専門知識などを身に付け、テクニカル分析などを通して売買する必要があります。しかし、アービトラージでは単純に価格差のある通貨の購入と販売を繰り返すだけですので誰でも簡単に利益が出せます。

もちろん、短期間で大きく儲けるのには向かないですが、その分他の売買方法と比べて暴落するリスクが圧倒的に低く、堅実にお金を貯めるにはもってこいの取引方法であると言えます。何回も繰り返せばまとまった利益を得ることも当然可能です。

アービトラージのデメリット
  • 大きく儲けるためにはそれなりの元手が必要
  • 送金作業が多いので送金ミスの可能性が高まる
  • 常に価格を確認する必要がある
  • 手数料を確認する必要がある

一方で、デメリットも当然あります。一番のデメリットは相場に張り付いておかないといけないという事。常に相場を確認しておかなければならないので体力的に厳しいことは確かです。

また、頻繁に送金を行うため送金ミスをしてしまえば購入したコインを紛失してしまいます。そのため、このようなことが起きないよう気を遣う必要があります。

アービトラージまとめ

アービトラージは一回当たりの利益はそれほど多くないものの、徹底的に行えばまとまった利益を出すことも可能です。

先ほど紹介したようにデメリットもあるものの、他の手法に比べてかなりリスクが低いと言えます。というのも送金ミスや手数料の考慮など、自分自身が注意しておけばコントロールできる問題ばかりだからです。

仮想通貨取引を始めたいけれど、それほど大きなリスクは取れないと考えている方は、試しにアービトラージを実践してみましょう。