副業探索!ほくほく党

ネットで売り買いするならどこ?オタマートの口コミ・評判

オタマートの特徴

オタマートとは、株式会社jig.jpの子会社である株式会社A Inc.によって運営されるフリマアプリサービスです。アニメ、漫画、コスプレ、同人誌など「オタクグッズ」にターゲットを絞った、一風変わったサービスです。

今までオタクグッズというのはヤフオクを始めとするオークションサービスでしか売買されておらず入手困難な品なども多く存在しましたが、このアプリの登場により誰でも気軽にオタクグッズの売買ができるようになりました。

大カテゴリーが12個ほどあり、そこから小カテゴリーへと細かくカテゴライズされています。「声優グッズ」「同人グッズ」「2.5次元グッズ」など通常のフリマアプリではなかなかないカテゴリー方法となっています。このマニアックなカテゴリー方法は、ファンの方々からすごく好評です。

またトラブル防止ができるよう、購入申し込み制という制度を導入しており、購入希望者を承認するという方法での出品も可能。もちろん即決という方法も選択できます。

その他、オタマートでは「会員ランク」というものが存在し、取引回数に応じて手数料の減額を受けることができる仕組みが存在します。他のアプリではなかなかないユニークなサービスです。この仕組みがある為、オタクグッズを販売する方々はメルカリなどではなくオタマートを使う傾向があるようです。

また、出金方法として銀行振り込みのほかに「電子マネーチャージ」という出金方法も利用可能です。電子マネーにチャージするという形での出金で、基本的に即日入金されるのが特徴。通常1万円以下の出金では手数料として210円かかりますが、電子マネー出金にすれば手数料は120円になります。1万円以上の場合はもちろん無料です。

決済においては他アプリと同じくエスクロー方式を採用しており、購入者が入金後いったんオタマートがお金を預かり、購入者に商品が到着後に出品者に入金されるという仕組みです。

オタマートの詳細

登録手数料無料
販売手数料販売額の10%
最低出品金額100円
出金手数料210円(1万円以上の出金時には無料)
120円(電子マネー出金時)
最低出金金額211円~(現金)
120円~(電子マネー受け取り)
大カテゴリー数12カテゴリー
独自発送サービス無し

オタマートの口コミ・評判

マニア向けアイテムが気軽に販売できます

30歳 男性 自営業

長年処分に困ってきたマニア向けのグッズを高値で販売することが出来ました。出品後早い段階で買い手が見つかったことも満足感を高めるポイントとなりました。

初回のサービス利用時もスムーズな活用が出来るように、説明コンテンツが充実していて助かりました。商品に関する概要・補足事項の紹介文が記載しやすく、画像も鮮明に表示出来る点も大きなメリットだと感じます。

セキュリティー体制が強化されていて、終始安全・安心な取引が行えるので信頼感が持てます。取引中のコミュニケーションが円滑に進められる工夫もされていて、お互いに納得した上で売買出来るので助かります。

取引がスムーズに行えるオタマート

24歳 女性 看護師

私は不用品販売でオタマートを利用しました。私には好きな声優さんがいて、その声優さんが出ているアニメは必ずチェックしています。彼はいろいろなアニメに出演している人気者です。

そのため集めた缶バッチやキーホルダーやCDやDVDやペンなどで押入れが一杯で、クローゼットにはイベントに来て行ったコスプレ衣装がぎっしりと入っていました。そんな時に同じ声優オタクの友人からオタマートを紹介してもらったのです。

オタマートでは売り方が即決と選択と2通りあります。だから私はあえて即決を選ばず、大切に使ってくれるであろう人をじっくりと選びました。取引はオタマートが間に入ってくれるので安心感がありました。

アニメ系グッズの処分はオタマート

30歳 男性 会社員

30歳男性会社員。処分をするにあたって困るのが、アニメ関係です。特殊なものなので、処分に困ります。しかし、オタマートは、アニメ系専門なので、安心して出品できます。アニメの好きな方でどうしても手放さなければいけない時やはり、同じアニメの好きな方に大切にしてもらいたいという気持ちはみな同じです。

オタマートは、アニメ好きが集まる所なので、購入したい時にも、とても便利なアプリです。手放して集めた金額で新たにグッズを購入するといったことも出来ます。

また、いままで手に入らなかったアニメグッズも集中的に探すことが出来ます。グッズの売買だけでなく、アニメのアンケートに参加して情報を共有も楽しいです。アニメが好きな方は、ぜひ利用したいアプリです。

マニアックであればあるほど需要があるアプリ

30代 女性 専業主婦

半年ほど前まで、主に販売のみが目的でオタマートを利用していました。私が主に販売していたのは、実家の家業をたたんだ時に出た、過去の販促品グッズでした。出版関係の仕事だったため、懐かしいアニメのキャラクターのノベルティグッツをたくさん所有していました。アニメ系のコアなファンが多いオタマートの存在を知り、登録したのです。

ただ、他のフリマアプリに比べて、どうしても全体の利用者数が少ないので、頻繁に売れることはありませんでした。また、アニメの中でも特定のジャンルのコアなファンが多く、私が扱う懐かし系の食いつきはイマイチでした。

それでも、中には非常に興味を持ってくださった方もいて(中国系の方です)、1人で1万円弱も買ってくださり、思わぬ収入になりました。オタマートならではの熱量なのだと思います。このように何かに特化したフリマアプリがもっと増えていけばよいのになと思います。

キャラクターカードの高値で販売しやすい

28歳 男性 自営業

一般的なフリマアプリではなかなか買い手がつかないような、マニアックなキャラクター・グッズの取引が出来る点にメリットがあります。トレーディング・カードは、愛好者が多いためレア物が高価格で販売出来るケースもあり、満足度の高い取引に繋がっています。

多くの場合、アニメのDVDやBlu-rayは店舗型中古販売店よりも有利な条件で販売可能です。また、アニメ系イベントのチケット類も比較的ニーズがあり、早い段階で取引が成立しやすいのもオタマートの特徴となっています。プレリリースのコンテンツから最新情報をチェックできるので、便利に活用出来ます。

まとめ

オタマートのメリット
  • マニア向けグッズを高値で販売できる
  • 販売時、即決or選択を選ぶことができ、購入者を選別することが可能
  • 他で手に入らないお宝アイテムが手に入ることも
  • オタクグッズに関する情報収集もできる
オタマートのデメリット
  • 旬ではないアイテムは売れにくい
  • 登録者数は多くないため売れるまで時間がかかる

オタマートはターゲットを絞っており、競合するようなサービスがないこともあってか全体的に満足度が高いです。

転売目的でオタマートを利用するというよりは、自分が今まで集めてきた大切なグッズを他に譲るというイメージが強いようです。そのため普段はフリマアプリなどを利用しない客層もオタマートで売買を行っていることもあるでしょう。

結論、オタマートはオタクグッズ等コアな商品を高値で販売する際に使うのがお勧めです。




サイトマップ