株・FXなど投資の体験談

初心者がゼロから始めた株式投資、配当金を第一目標とすることで損を出さなくなった

いきなり思い立って始めた投資

35歳主婦です。結婚して数年、何か自宅でお金を稼ぐ方法はないかと考えていた時にふっと思い経ってはじめたのが投資でした。投資というとギャンブルというイメージがあり、それは夫も同じだったようです。

損を出したら止めるんだよという条件の下、証券会社に口座を開設して投資を始めました。この時点では全くの素人で、証券口座で開設したものの、次にはどうしたらいいのか分からないという状況でした。そのため初心者向けの投資本を読みながら、どんな銘柄が良いのかを探して株式を購入することになりました。

最初に投資したのは20万円くらいだったため、買える銘柄は10万円前後のものだけです。どこの会社がいいのかも全く分からなかったため、最初に売買したのはイオンや楽天のようなよく知っている会社の株でした。

追加投資したら損切を繰り返すように…。どうやったら株で儲かるのか?

最初に買った株は調子よく株価が上がったため、プラス1万円くらいの評価額になった時に売却しました。この時点で「株って面白い!」と思ったため追加投資をしました。100万円ほどまで増額したのですが、そこから初心者らしい失敗を繰り返し、損切りできないうえにナンピンを繰り返してしまったのです。

結局、株価が下がることが怖くなり20万円くらいの損切りをすることになってしまいました。株で儲ける方法というのは売買によるキャピタルゲイン以外に、配当金や株主優待のようなインカムゲインがあります。

初心者はすぐに売買で儲けようとしますがリスクが大きいですし、精神的な負担も大きいものです。夫も、もう株は止めたほうがいいんじゃないか?と提案してきましたが、ここでやめては意味がないと思いました。そこで夫を説得して「損を出さない投資法」にチャレンジすることにしたのです。

損失は抱えても気にしない。配当金を得ることを第一目標としたことで損失を2年で取り戻した

損失を抱えることは当然ながらありますが、配当金を得ることを第一目標とした投資に転向しました。最初は利益が出るとすぐに売却したくなりましたが、少しずつ保有することにも慣れてほったらかせるようになりました。

含み益がある程度になったら利確することと、配当金を得ることを繰り返していったところ、1年目は20万円の損失を出していたのに、翌年からは10万円以上の利益を出せるようになりました。

売買をしなくても利益が出せるんだと分かったため、投資に割く時間も今ではほとんどありません。新しい銘柄を探すことが趣味のようになっていて、購入する時に証券口座にログインするだけです。手間なくじわじわ資産を増やせるようになったため、軍資金も少しずつ増やしていっています。

現在は5年程投資をしていますが、最初に出してしまった損失分は2年くらいで取り戻すことができています。今はちょっとしたお小遣い程度を稼げるようになったため、満足しています。